タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-社会科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60510100 
科目名   社会科と情報  
担当教員   浅野 智彦  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S206    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木3   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修教科・教職(専攻SE、中等教育教員養成課程社会専攻教科・教職(専攻SE 
備考   
ナンバリング   131142 
ねらいと目標 この授業の目的は、人文社会科学を専門に学んだ教員として知っておくべき、情報の収集・加工・分析・発信の各技能を身につけることである。 
内容 講義・実習・課題を組み合わせて、情報の収集・加工・分析・発信の各段階についての技能を身につける。 
テキスト 指定せず。 
参考文献 授業内で必要に応じて紹介。 
成績評価方法 授業内での課題提出状況によって評価。 
授業スケジュール(展開計画)  以下のような内容を扱う予定。ただし、受講者とのやりとりによって多少の修正を行なう可能性もある。

講義1 導入
講義2 基礎的な情報リテラシーの確認
講義3~5 情報の収集
講義6~8 情報の加工
講義9~11 情報の分析
講義12~14 情報の発信
講義15 まとめと振り返り  
授業時間外における学習方法 毎回ごく簡単な課題を出すので、授業内容を踏まえて取り組むこと。 
授業のキーワード 情報収集、情報加工、情報分析、情報発信 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 前期の「情報」で基礎的なリテラシーをしっかり身につけてきて下さい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則として対面で行う。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.