タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-英語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60602000 
科目名   英作文Ⅲ  
担当教員   浦口 理麻  
対象学年   2年   クラス   52  
講義室   N301    開講学期   春学期  
曜日・時限   火4   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程英語専攻必修科目 
備考  対象:B英語 
ナンバリング   132132 
ねらいと目標 学期中に300-400wordsのエッセイを4本書き上げ、エッセイの中で自身の主張を効果的に述べる方法を学びます。 
内容 計4回のエッセイライティングを通して効果的な論理展開の方法を学びます。「日本」をキーワードに、エッセイを書いてもらう予定です。こちらが指定したトピックでエッセイを3本、自由なトピック(日本に関連したもの)で1本エッセイを書いてもらいます。

「英作文」の授業ですが、英語のスピーキングのアクティビティも多く含まれます(リーディング、リスニングの作業も時々行います)。一つのテーマを大体3回の授業で扱う予定です。

・1,2回目:トピックについて映像を観たり、グループでディスカッションを行ったりすることで、そのトピックについての知識を増やし、自分の意見を組み立てます。また、資料を読むこともあります。この回は英語で授業を行います。

・3回目:互いのエッセイを読み合いながら、直すべき点を指摘し、より良いエッセイを完成させることを目指します。
 
テキスト 資料・課題はすべてポータルサイトにアップします。 
参考文献  
成績評価方法 essay1:10%
essay2:20%
essay3:20%
essay4:30%
その他の課題:20%


*提出が遅れた場合評価は×0.7となるので、できるだけ期限内に提出してください。


欠席は3回まで認めます(3回の欠席+1回の欠席で単位取得不可)。遅刻は3回で欠席1回の扱いとなり、30分以上の遅刻は欠席扱いとなります。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1・ライティングのルール説明
2・ライティングのルール説明
3・「絵文字」についてのリスニング・スピーキング、リーディング
4・「ゆるキャラ」についてのリスニング・スピーキング、リーディング
5・お互いのエッセイを読み合い、改善点を見つける
6・「日本の商店街」についてのリスニング・スピーキング、リーディング

*エッセイ1提出日
7・「日本の商店街」についてのリスニング・スピーキング、リーディング
8・お互いのエッセイを読み合い、改善点を見つける
9・「日本の英語教育」についてのリスニング・スピーキング、リーディング

*エッセイ2提出日
10・「日本の英語教育」についてのリスニング・スピーキング、リーディング
11・お互いのエッセイを読み合い、改善点を見つける
12・各自エッセイ4のトピックを決め(日本と関わりのあるトピックを選ぶこと)、そのトピックについてクラス内で意見を交換する。

*エッセイ3提出日
13・各自エッセイ4のトピックを決め(日本と関わりのあるトピックを選ぶこと)、そのトピックについてクラス内で意見を交換する。
14・エッセイ4の準備【Zoom+オンデマンド】
15・エッセイ4の提出+フィードバック【オンデマンド】

*エッセイ4提出日
授業時間外における学習方法 毎週必ず課題が出ます(課題はライティング、リスニングが中心です。授業内ではライティング、リーディング、スピーキングを中心に行います)。必ず取り組んだ上で授業に臨んでください。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には対面で行う予定です(第14回、第15回を除く)。スピーキングのアクティビティが多くありますが、できるだけ距離をあけて行います。また、オンデマンドでできる作業がある場合には「オンデマンド40分+対面50分」、または「オンデマンド90分」(割合はあくまでも一例です)という形にし、接触する時間を短くするようにします。

状況によってはオンライン、オンデマンドに切り替える可能性もあります。 
その他 授業中にインターネットにつなぐことがありますので、毎授業パソコンを持参してください。Zoomを使う可能性もあるので、イヤホンも用意してください。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.