タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-英語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60601900 
科目名   英作文Ⅱ  
担当教員   八木 孝夫  
対象学年   1年   クラス   52  
講義室   S305    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金3   単位区分   必修,選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程英語選修選択科目A、中等教育教員養成課程英語専攻必修科目 
備考  対象:B英語 
ナンバリング   131132 
ねらいと目標 1. 自分の書いた英文を自分で吟味して直す能力を養う。
2. 英作文の基礎として語彙・文法・語法についての理解を深める。
3. 英文パラグラフの構成について理解し、論理的で自然な流れの文章を書く能力を養う。
4. 英語論文の形式上の約束事の基礎について理解する。
半期という時間制約があるので、特に1と2に力を入れます。 
内容 ・ある表現が英語として文法的・語法的に正しく且つ自然であるかどうかについて、各種の辞典や、Google Books、英語コーパスなどの生の資料を調べて自分で疑問を解決する能力を養う。
・ 英文を書く上でどのような体系的知識が必要なのかについて解説し、その基盤に立って2年生以降も自分で自覚的に勉強を続けられるようにする。
・句読法など、英語で論文を執筆する際の形式上の決まり事を理解し実践できるようにする。

理解と技能を確かなものにするため、随時作文等各種の課題を出す。 
テキスト 教科書は使用しない。必要に応じ、WebClassで資料を配布する。
ただし、語彙増強用として下記のテキストを副教材として使用します。自宅学習の課題として毎日少しずつ読んで下さい(確認のため定期的に語彙に関する小テストを行います)。
Knudsen, Jim (2018) What in the World. 南雲堂. 1600円+税. 
参考文献 Swan, Michael (2016) Practical English Usage, 4th ed., Oxfor U. P.  
成績評価方法 各種課題の出来及び語彙テストの成績を総合的に判断して評価する。提出物は締め切り厳守。模範解答を参照して答案を自己点検する際、直しが不正確だと成績に大きく影響します。 
授業スケジュール(展開計画) 以下の項目を扱いますが、必ずしもこの通りの順番とはなりません。
2週間に一度程度の頻度で、副読本を使った語彙力養成のためのテストがあります。
1. ・英作文に必要な知識と技能とは?
・実力診断テスト
2. ・コーパスとGoogle Booksの利用
・BNC アカウント作成
・検索練習BNC検索文字列のsyntax
3. ・英作文に必要な文法知識1: 語彙知識
4. ・英作文に必要な文法知識2: 構文知識
5. 英作文の難関: 冠詞と名詞
6. 名詞の可算・不可算
7. 定冠詞の用法1
8. 定冠詞の用法2
9. 定冠詞の特殊用法1
10. 定冠詞の特殊用法2
11. 日英語の違い1
12. 日英語の違い2
13. 英文の表記法
・句読法
・論文の書式: referencesの書き方
14. パラグラフの構成
15. まとめ
 
授業時間外における学習方法 実例調査や短めの英作文の課題が多く出るので、それらを手を抜かずにしっかりやる。また、普段から英文を多く読んで、有用な表現が自然と身に付くよう努力する。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 語学力は一朝一夕には身に付きません。根気が大事です。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 未定。 
その他 質疑応答は授業にとって重要です。遠隔の場合は掲示板を積極的に利用して下さい。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.