タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-英語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60601800 
科目名   英作文Ⅰ  
担当教員   阿戸 昌彦  
対象学年   1年   クラス   52  
講義室   N205    開講学期   春学期  
曜日・時限   木3   単位区分   必修,選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程英語選修選択科目A、中等教育教員養成課程英語専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131132 
ねらいと目標 基礎的な英文法の運用力を確かなものとし、正しく伝わる英語らしい文を書けるようにする

 
内容 中学校・高校で学んだ英文法の知識に思い込みで間違ったまま使っていることはないかを考え、毎回のトピック(文法項目)にあわせた問題の演習と基本的な語彙の用いた表現の演習を行う。いくつかのトピックごとに振り返り(小テストふくむ)を行う。 
テキスト プリント配布の予定 
参考文献 『例解 和文英訳教本 文法矯正編』 小倉弘 プレイス
『ピーターセンの英文ライティング特別講義40』マーク・ピーターセン 旺文社
『英作文なんかこわくない』I~IV 猪野真理枝 他 東京外国語大学出版会

その他、適宜授業で紹介する 
成績評価方法 規定の出席回数を満たしたしていることが前提
各課の課題を提出していること(小テストの場合もある)
最終の課題作文において、授業内容を十分に理解した作文ができていること
これらを総合的に評価する
S 90点以上  
A 80点以上
B 70点以上
C 60点以上
60点未満は不合格 
授業スケジュール(展開計画) 2回目から各トピックについて適宜調整しながら進める
内容
1授業の進め方、目標、ねらいについて
2時制と相 単純現在形・単純過去形を使いこなす
3時制と相(2) 主として完了相を使いこなす
4振り返り 
5可算名詞と不可算名詞を区別する
6冠詞の使い方を理解する
7振り返り
8分詞表現に慣れる
9関係節を使ってみる
10振り返り 
11名詞修飾表現のいろいろ
12受動態を使いこなす
13仮定法を使う
14比較形を使いこなす
15振り返り 全体のまとめ
授業時間外における学習方法 毎回の授業の振り返りと課題への取り組み(約90分)
 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 英語科の学生は英語科対象のクラスに出ること
英語の教員免許を取得する強い意志があること
適正な人数を超える場合、履修を制限する場合があります 
学生へのメッセージ テキストは授業を進めるうえでの道標です。自主的に課題に取り組んでください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則、遠隔オンデマンド
状況によって数回に一度対面を取り入れる可能性あります
 
その他 初回
対面の予定です
オンデマンド希望は可能な限り対応します
 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.