タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-英語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60601000 
科目名   小学校英語教育概論Ⅰ  
担当教員   阿部 始子  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N106    開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   必修,選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程英語選修必修科目、中等教育教員養成課程英語専攻選択科目A 
備考  対象:AB英語限定 
ナンバリング   132131 
ねらいと目標 小学校で英語を教えるために必要な理論の基礎的な事項を理解するとともに、授業実践に役立つスキルを体験を通して学ぶ。 
内容 小学校外国語教育に関する様々なテーマ(具体的な指導法を含む)についての解説とグループディスカッション(Webclassでのディスカッションも含む)またはグループプレゼンテーションを行う。基礎的な事柄が理解できているかを確認するためのクイズや、期末レポートの課題も出す。 
テキスト 特定のテキストは使用しないが、授業内で随時資料を配布する。 
参考文献 Lightbown, M. P.& Spada, N.(2013) How Languages are Learned: Oxford(訳本「言語はどのように学ばれるか-外国語学習・教育に生かす第二言語習得論-」)/Cameron, L. (2001). Teaching languages to young learners. Cambridge: Cambridge University Press. / Paul, D.(2003) Teaching English to Children in Asia. (訳本「子ども中心ではじめる英語レッスン―学ぶ力を育む英語の教え方―」)/アレン玉井光江(2010)「小学校英語の教育法―理論と実践―」大修館書店 / Byram, M. (2020). Teaching and Assessing Intercultural Communicative Competence: Revisitedなど必要に応じて随時紹介する。  
成績評価方法 授業への参加やグループディスカッション(Webclassを使ったディスカッションも含む)、プレゼンテーション、レポート、小テストを総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1外国語教師の資質 (Why do you want to teach English?) なぜ(英語の)先生になろうと思ったのですか?「よい教師」とは?(教育観を問う)
2小学校でなぜ英語?(学習指導要領と小学校英語教育の現状・目的を考える)
3「子どもに英語を教える」ための様々なアプローチ(英語科指導法の基礎:Basics of TESOL)どの教授法で学んできましたか・教えたいですか?
4子どもたちはどのように言語を学ぶのでしょうか?(第二言語習得理論の基礎: Basics of Second Language Acquisition)子どもたちの「学びたい」をどのように引き出したらいいのでしょうか?
5授業はどのように進めたらいいのでしょうか?(指導計画: Lesson Planning)授業計画を立てる際の重要なポイントとは?
6子どもたちに英語を聞かせる工夫とは?(指導技術<聞くこと>:Listening)音声インプットの留意点とは?
7子どもたちの英語で話す意欲を引き出すためには?(指導技術<やりとり・発表>:Speaking and Presentation>)音声アウトプットの留意点とは?
8英語の音と文字をどうやって結び付けたらいいのでしょうか?(指導技術<読むこと>:Reading)フォニックスとホールランゲージアプローチ
9英語で書くことをどうやって支援したらいいのでしょうか? (指導技術<書くこと>:Writing)
10子どもたちの「心が動く」教材とは?(教材の作成と使用:Teaching Materials)
11教室運営で大切なこと Classroom Management 子どもたちをほめる?しかる?個別に学ぶ?グループで学ぶ?
12子どもたちの成長をどうとらえたらいいのでしょうか?(評価:Assessment)子どもたちの成長を見守ることができますか?
13外国語で「どうやって」伝えるかだけではなく、「だれに何をどんな目的で」伝えるのかも考えましょう(国際理解教育・相互文化的教育と英語教育を結ぶ意義:Integrating English Education and International/Intercultural Education)
14授業をよりよくするために ―授業を振り返る技術を身につけましょう―(授業研究:Lesson Study)
15まとめ:理想の教師像とは?
授業時間外における学習方法 ディスカッション課題が毎回出るので、配布された資料を読み授業時間外で十分話し合いをしておくこと(Webclassでのディスカッションも可)。 
授業のキーワード 小学校外国語教育、指導法、授業計画、子どもの言語習得、4技能の指導、教材、国際理解教育、相互文化的教育 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 小学校英語の入り口に立つ皆さんに広い視野をもっていただくため、小学校英語の様々なテーマについて考え、議論し、実践する総合的な授業にしたいと思います。 
実務経験のある教員による科目 実務経験あり 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.