タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-英語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60600500 
科目名   第二言語習得  
担当教員   馬場 哲生  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N306   開講学期   春学期  
曜日・時限   月3   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程英語選修教科・教職(専攻SE、中等教育教員養成課程英語専攻教科・教職(専攻SE 
備考   
ナンバリング   133132 
ねらいと目標 英語教育ならびに第二言語習得についての理論や実証研究の成果を学び、それらを英語の学習と指導に活かしていく方法を検討する。 
内容 第二言語習得研究で提唱されている理論やこれまでの研究成果について学び、プレゼンテーション及びディスカッションを行う。 
テキスト Patsy M. Lightbown and Nina Spada (2013) How Languages are Learned (4th edition) (Oxford University Press)  
参考文献 H. Douglas Brown (2021) Principles of Language Learning and Teaching (7th Edition)
Pearson Japan
村野井 仁 (2006)『第二言語習得研究から見た効果的な英語学習法・指導法』(大修館書店)
白井恭弘 (2012)『英語教師のための第二言語習得論入門』(大修館書店) 
成績評価方法 授業への積極的参加(40%),プレゼンテーション (40%),最終課題 (20%) によって評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 第1回 オリエンテーション/言語能力・言語処理・言語習得に関する概念
第2回 子供の母語習得と大人の外国語学習/krashen’s five hypotheses
第3回 Language learning in early childhood (1)
第4回 Language learning in early childhood (2)
第5回 Second language learning (1)
第6回 Second language learning (2)
第7回 Individual differences in second language learning (1)
第8回 Individual differences in second language learning (2)
第9回 Explaining second language learning
第10回 Observing learning and teaching in the second language classroom (1)
第11回 Observing learning and teaching in the second language classroom (2)
第12回 Second language learning in the classroom (1)
第13回 Second language learning in the classroom (2)
第14回 Popular ideas about language learning revisited
第15回 まとめ  
授業時間外における学習方法 テキスト・参考文献ともに指定された箇所を事前に読んだ上で授業に臨むこと。  
授業のキーワード 英語教育,第二言語習得,SLA 
受講補足(履修制限等) 2年生の受講は認めない。  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.