タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-英語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60033700 
科目名   英語リーディングA  
担当教員   野村 直子  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   N204    開講学期   春学期  
曜日・時限   木1   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程理科専攻語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程 語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース語学領域:選択、初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース語学領域:選択、中等教育教員養成課程保健体育専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程国際教育選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程幼児教育選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程理科選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程書道専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程学校心理選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程技術専攻語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免語学領域:選択、初等教育教員養成課程音楽選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程数学専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程美術選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程音楽専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程家庭選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程美術専攻語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース語学領域:選択、養護教育教員養成課程養護教育専攻語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース語学領域:選択、中等教育教員養成課程社会専攻語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程学校教育選修語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程環境教育選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程数学選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程情報教育選修語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース語学領域:選択、中等教育教員養成課程家庭専攻語学領域:選択、中等教育教員養成課程国語専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程国語選修語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習コース語学領域:選択、 
備考  CL:選択 
ナンバリング   111132 
ねらいと目標 背景となる文化や歴史の多様性について理解を深めながら、テキストを味わい、英語を読む力を養います。 
内容 LGBTQの若者をテーマとするアンソロジーを主なテキストに、背景となる文化や歴史の多様性について理解を深めながら、テキストを味わい、英語を読む力を養います。絵本やTEDトーク、関連ウェブサイトや記事などを含めて、適宜他のテキストを紹介する予定です。進行に応じて、二冊目のテキストを指定する可能性もあります。

日程や変更、課題など、すべて基本的にはWebClassを通してご連絡するので、かならず確認してください。課題テキストの感想・分析を含め、課題の提出もWebClass経由で行ってもらいます。質問があればTeamsやポータルを通してお知らせください!
 
毎週数名の学生の個人(またはペア・グループ)発表と、それをもとにした全体のディスカッションや小グループ活動を行う予定です。授業に参加するために、事前にテキストを読んで自分なりの分析や感想を用意してくることが求められます。また、各自関心のあるテキストやトピックについて、課題テキストに関連付けて、積極的に持ち込んで下さい。
テキストについて話し合ったり、背景となる文化や歴史について調べて発表したりしながら、物語の力を味わい、再考します。 
テキスト _Am I Blue?: Coming Out from the Silence_ edited by Marion Dane Bauer (originally published in 1994) 背生協書籍部で1,007円前後で入手できるようになるのが、初回ギリギリ間に合うか間に合わないかくらいとのことです。入荷状況もできればWebClassのタイムラインでお知らせします。

時間が許せば、James Baldwin, _Giovanni's Room_(1956)やJohn Knowles,_A Separate Peace_(1972)、Rosa Guy, _The Friends_ (1973)、Toni Morrison, _Sula_(1973)など、アンソロジー収録作品とは違う時代に書かれたテキストや、2012年には映画化もされたStephen Chbosky,_The Perks of Being a Wallflower_(1999)を始め、Jacqueline Woodson, _From the Notebooks of Melanin Sun_(1997), Emma Donoghue, _Kissing the Witch: Old Tales in New Skins_(1999), Jane Yolen,_Briar Rose_(1992)などほぼ同時代のテキスト、あるいは英語作品以外や翻訳でより最近の作品も読んで比較してみてください。(時代に応じて「常識」も描かれ方や良しとされる言葉も変遷しているのが目につくかもしれません。) 
参考文献 適宜紹介する予定です。 
成績評価方法 平常点(予習、課題提出、グループ活動を含めた授業時の発言・参加・貢献に基づく評価)50%
発表(テキストの文化的・歴史的背景について調査し、個人またはグループでレジュメにまとめて発表したり、登場人物や場面を選び、英語で演じたり、選択肢から選んで発表し、全体で行うディスカッションをリードする)25%
期末テスト(またはそれに代わる発表ないしレポート)25%

出席が三分の一に満たない場合は成績が出せないので注意してください。また遅刻三回で、欠席一回分とみなします。
授業に参加するために、毎回英和・和英・英英辞書を手元に用意してください。 
授業スケジュール(展開計画) テキストの入荷状態や授業の進行に応じて、変更する可能性があります。
テキストも授業の流れに応じて変更する可能性があります。
持ち回りで、個人またはグループで該当テキストに関連して、背景となる文化や歴史について調べて発表したり、ディスカッションのテーマを提起してもらいます。全体のディスカッションに加え、小グループでの活動などを通して、さらに掘り下げたいテーマや関心をみつけてください。
リアクションペーパーとして、課題テキストに関する自分なりの読みや分析、または発表やディスカッションに関するフィードバックを書いてもらいますが、前者については予習段階で書いてきてくれても結構です。
内容
1Introduction
Check WebClass for reading/viewing materials (in case _Am I Blue?_ is not yet available by then).
一先ずWebClassに初日に目を通して来て欲しいテキスト(動画・記事)のリンクを紹介します。
自己紹介に向けて、英語テキスト(単語、翻訳作品、歌詞、詩、台詞、小説やスピーチの一節)ないし英語関連のエピソードを持参して下さい。
Bring a phrase, passage, word, or lines and lyrics in English that matters to you. Bring your favorite English title(s) to introduce yourself.
2Small group activities and presentations using picture books and other materials
OR
Title(s) to be determined from _Am I Blue?_
3Title(s) to be determined from _Am I Blue?_
Presentations & Discussion
Small group activities
4Title(s) to be determined from _Am I Blue?_
Presentations & Discussion
Small group activities
5Title(s) to be determined from _Am I Blue?_
Presentations & Discussion
Small group activities
6Title(s) to be determined from _Am I Blue?_
Presentations & Discussion
Small group activities
7Title(s) to be determined from _Am I Blue?_
Presentations & Discussion
Small group activities
(Mid-term paper?)
8Title(s) to be determined from _Am I Blue?_
Presentations & Discussion
Small group activities
Mid-term?
9Title(s) to be determined from _Am I Blue?_
Presentations & Discussion
Small group activities
10Title(s) to be determined from _Am I Blue?_
Presentations & Discussion
Small group activities
11Title(s) to be determined from _Am I Blue?_
Presentations & Discussion
Small group activities
12Text and/or chapter(s) to be assigned
Presentations & Discussion
13Text and/or chapter(s) to be assigned
Presentations & Discussion
14Text and/or chapter(s) to be assigned
Presentations & Discussion
15Text and/or chapter(s) to be assigned
Presentations & Discussion
Term paper due
授業時間外における学習方法 授業に参加するために必ず課題テキストを事前に読んで来て下さい。まずは文脈重視で楽しく通読した後に細かな表現に戻ったり、馴染みのない文化的レフェレンスがあれば調べ、テキスト内での働きを分析したり、連想された他作品や論文・記事・講義などと照らして分析してみて下さい。気付いたこと、分析や読みをぜひ授業内で発表し、教えてください。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 話し合ったり、調べたり、書いたり、発表したりすることで、テキストについての理解を深めながら英文を読む能力を伸ばすことを目指します。積極的に参加し、貢献してもらうために、課題テキストは必ず読んでから来て下さい。また、例文の豊富な和英・英和・英英辞書を毎回手元に用意するのを忘れないで下さい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) ハイブリッドで行います。なるべく対面式で行えればと考えていますが、状況により、ZoomまたはTeamsを使ったライブ配信型の遠隔授業やオンデマンドも交える可能性があります。初日教室でお会いできると嬉しいです。日程や授業に関する連絡、資料やリンクの紹介、課題や課題提出など、いずれもWebClassを通して行うので、必ず確認して下さい。
質問、提案、批評など、学期を通していつでも(Teamsないしポータル経由で)お待ちしています。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.