タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-英語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60030200 
科目名   英語コミュニケーションB  
担当教員   浦口 理麻  
対象学年   1年   クラス   69  
講義室   N402    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程英語選修語学領域:必修、中等教育教員養成課程英語専攻語学領域:必修 
備考  対象:AB英語 
ナンバリング   111132 
ねらいと目標 日本の文化、習慣について英語で説明できるようにするのが目標です。 
内容 日本の文化、習慣について英語で説明できるようになることを目標としたコースです。日本について英語で紹介した映像を毎授業視聴し、その映像から得た知識をもとにスピーキングのアクティビティを行います。毎授業後には、その回で扱ったテーマについて3分程度のスピーチができるようになることを目指します。

扱うテーマは、城、着物、茶道、駄菓子屋、歌舞伎、コンビニエンスストア・デパート、和食、温泉、祭りです。2回のプレゼンテーションと最終課題(1、2ページのパンフレットを作成)では、自分でテーマを選んでもらいます。テーマは、日本に関連するものであれば何でも構いません。


授業内ではスピーキングを中心としたアクティビティを行いますが、課題ではリーディング、リスニングも扱う予定です。 
テキスト 資料・課題はすべてポータルサイトにアップします。 
参考文献  
成績評価方法 毎週出される課題:30%
プレゼンテーション1:20%
プレゼンテーション2:20%
最終課題:30%

*提出が遅れた場合評価は×0.7となるので、できるだけ期限内に提出してください。


欠席は3回まで認めます(3回の欠席+1回の欠席で単位取得不可)。遅刻は3回で欠席1回の扱いとなり、30分以上の遅刻は欠席扱いとなります。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1イントロダクション
2
3着物
4茶道
5駄菓子屋
6プレゼンテーション1
7歌舞伎
8コンビニエンスストア・デパート
9和食
10プレゼンテーション2
11温泉
12祭り
13最終課題の準備(オンデマンド+Zoom)
14最終課題の提出(オンデマンド)
15フィードバック(オンデマンド)
授業時間外における学習方法 授業内のディスカッション(スピーキング活動)は、事前に出された課題をもとに行われます。そのため、予習は必須です。予習に必要とされる時間は2~3時間程度です。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には対面で行う予定です(第13回~第15回を除く)。スピーキングのアクティビティが多くありますが、できるだけ距離をあけて行います。また、オンデマンドでできる作業がある場合には「オンデマンド40分+対面50分」、または「オンデマンド90分」(割合はあくまでも一例です)という形にし、接触する時間を短くするようにします。

状況によってはオンライン、オンデマンドに切り替える可能性もあります。 
その他 授業中にインターネットにつなぐことがありますので、毎授業パソコンを持参してください。Zoomを使う可能性もあるので、イヤホンも用意してください。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.