タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-英語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60030200 
科目名   英語コミュニケーションB  
担当教員   浦口 理麻  
対象学年   1年   クラス   62  
講義室   N306   開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修語学領域:必修 
備考  対象:A社会 A21-0136~ 
ナンバリング   111132 
ねらいと目標 ディスカッションやプレゼンテーションの作業を中心として、英語力の向上を目指します。 
内容 授業の前半(第2回~第9回)ではアメリカのドラマを見ながら、そこで描写される問題について英語でディスカッションを行います。その後、プレゼンテーションのやり方を学び(第10回)、実際にクラスの中で練習し(第11回)、意見を交換し合いながらプレゼンテーションのコツをつかみ、後半の授業(第12回~第15回)で仕上げとして、授業前半で扱ったテーマに関してのプレゼンテーションを行う予定です。 
テキスト 教材をWebClass上で配布します。 
参考文献  
成績評価方法 毎授業の課題:30%、期末のプレゼンテーション1:30%、期末のプレゼンテーション2:40%。

*提出が遅れた場合評価は×0.7となるので、できるだけ期限内に提出してください。

欠席は3回まで認めます(3回の欠席+1回の欠席で単位取得不可)。遅刻は3回で欠席1回の扱いとなり、30分以上の遅刻は欠席扱いとなります。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1Introduction(対面)
2Discussion: identity(オンデマンド+対面)
3Discussion: disability(オンデマンド+対面)
4Discussion: race(オンデマンド+対面)
5Discussion: sexuality(オンデマンド+対面)
6Discussion: plastic surgery(オンデマンド+対面)
7Discussion: OCD(オンデマンド+対面)
8Discussion: teen pregnancy(オンデマンド+対面)
9Discussion: drug(オンデマンド+対面)
10Learning presentation skills(リアルタイム[Zoom])
11Presentation 1(オンデマンド+対面)
12Preparation for presentation(オンデマンド)
13Presentation 2(オンデマンド+対面)
14Revising presentation 2(オンデマンド)
15Feedback(オンデマンド)
授業時間外における学習方法 毎授業課題が出ます。WebClassで課題を提示するので、必ずその課題を終えた上で授業に臨んでください(オンデマンド方式)。授業のディスカッションは課題に基づいているので、課題に取り組んでいない場合はディスカッションに参加できません。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 本来この授業を受講することになっている学生(この授業をとることが学科によって指定されている学生)以外の学生は、授業開始前にWebポータルを通してご連絡をください。人数によっては、受講をお断りしなくてはならない場合があります。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 人数の多いクラスのため、クラスを半分に分け、授業時間も前半と後半に分けた上で、指定した時間に教室に来ていただくことを考えています。授業時間が半分になる代わりに、これまで授業内で説明していた内容、課題をオンデマンドで配信します。その課題に取り組んだ上で授業に来ていただきます。

第2~9回 その回で扱うテーマについて、音声・映像つきでPowerPointにまとめてあるので、それを視聴してください。その上で、こちらの提示した問い(5つから6つ)に答えてもらいます。その問いについて教室でディスカッションを行います。その場で考えて答えられる内容ではないので、準備は必須です。(オンデマンド45分+対面45分)

第10回 プレゼンテーションのルールについて説明します。(Zoom90分)

第11回 プレゼンテーションの原稿を作成してもらい、教室で発表してもらいます。(オンデマンド45分+対面45分)

第12回 最終プレゼンテーションを完成させます。質問はZoomで受け付けます。(オンデマンド、Zoom90分)

第13回 プレゼンテーションの原稿を作成してもらい、教室で発表してもらいます。(オンデマンド45分+対面45分)

第14回、第15回 教員からのフィードバックをふまえ、プレゼンテーションを作り直します。(オンデマンド90分)


*人数が少ない場合には、クラスを分けず、通常の対面授業を行う予定です。また、状況によってはオンライン、オンデマンドに切り替える可能性もあります。 
その他 授業中にインターネットにつなぐことがありますので、毎授業パソコンを持参してください。Zoomを使う可能性もあるので、イヤホンも用意してください。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.