タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-英語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60030200 
科目名   英語コミュニケーションB  
担当教員   八木 孝夫  
対象学年   1年   クラス   58  
講義室   N103    開講学期   春学期  
曜日・時限   水2   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程環境教育選修語学領域:必修、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース語学領域:必修 
備考  対象:A環境 E情報 
ナンバリング   111132 
ねらいと目標 英語で情報を得、英語で発信する実践的コミュニケーション能力を養う。特に、英文を作るための語彙力の強化を図り、多くの練習問題をこなすことで英作文の力をつける。 
内容 教科書の総合教材により、英語の4技能を伸ばす。
特に、各課のエッセーに含まれている有用な表現を身につけられるよう、教科書に載っている練習問題以外にも、こちらで各種の練習問題(語彙、英作文、聞き取り)を用意します。
2課進む毎にその2課分の復習テストを行う。内容は短い英作文。
 
テキスト Michael C. Faudree and Arata Fujimaki (2018) Science Adventures (『英語で読む最新科学の世界』), 桐原書店. 本体1900円.
なお、教科書付属の音声ファイルは、各自、出版社HPよりdownloadしておいて下さい。 
参考文献  
成績評価方法 学期中の課題及び復習テストの総合点により判定します。課題の未提出や、なおざりな答案は成績に大きく響きます。期末テストは行いません。 
授業スケジュール(展開計画) 非ライヴ型の遠隔授業なので、時間割とは関係なく、各種課題を適当な間隔を置きながらWebClassで提示していきます。但し、2課進むごとに行う復習テストは、時間制限を設けるので、本来の時間割の枠内で行います。教科書の7,8課位までは進みたいと思います。
1 授業の進め方解説 Unit1課題
2 Unit1課題 Unit2課題
3 Unit2課題 Unit3課題
4 Unit3課題 Unit4課題
5 Units1-2復習テスト
6 Unit4課題 Unit5課題
7 Unit5課題
8 Units3-4復習テスト
9 Unit6課題
10 Unit6課題 Unit7課題
11 Unit7課題 Unit8課題
12 Units5-6復習テスト
13 Unit8課題
15 Units7-8復習テスト  
授業時間外における学習方法 辞書を十分に使いこなせていない人が目立ちます。
新しい表現は、辞書で発音、意味、例文を確認しノートする。
語彙や作文の課題は辞書を丁寧に調べて答案を書く。
また、教科書付属の音声ファイルの音声を手本に、本文をなめらかに読めるようになるまで何度も音読することが極めて重要。さらに、本を見ずに聞くだけで意味が理解できるようになることを目指しましょう。
 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 目標意識があれば遠くまで行けます。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 非ライヴ型の遠隔形式。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.