タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60506000 
科目名   古典文学演習H  
担当教員   斉藤 昭子  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S107    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火5   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程書道専攻選択科目、中等教育教員養成課程国語専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132122 
ねらいと目標 平安の古典文学を対象としながら、作品の読解力や時代背景の知識を身につける。作品を読む楽しさを味わうと共に、グループ発表により、演習という形式に慣れることを目標とする。『源氏物語』をテーマとして作品への理解を深める。 
内容 源氏物語の教科書に採録されている場面を中心に、個人発表をする。内容を丁寧にたどりながら、読解し、古典の授業としての展開を考える。 
テキスト 特に指定しない。必要な資料は授業中に配布する。 
参考文献 源氏物語の注釈書(新編全集・集成・体系)などを用いて、広く本文にあたるのが望ましい。それ以外の参考文献も逐次紹介する。 
成績評価方法 発表の内容(60%)、平常点(発言・授業内の課題:40%)の内容から総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1『源氏物語』についての説明(概説)。発表の仕方の説明。発表順の決定。
2『源氏物語』についての説明(一部~三部の内容、文体の特質など)、探究。
3先輩の模擬発表。
4グループ発表
5グループ発表
6グループ発表
7グループ発表
8グループ発表
9グループ発表
10グループ発表
11グループ発表
12グループ発表
13グループ発表
14グループ発表
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業で扱った内容の復習と、次回扱う部分についての必要な予習(やり方は授業中に説明します)。参考文献や論文についても逐次授業中に紹介する。 
授業のキーワード 源氏物語 アクティブ・ラーニング ディスカッション グループ学習 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 『源氏物語』について、絵画や映画、漫画などを含めてテーマを設定することも可能です。さまざまな側面からも源氏物語について考究しましょう。状況に応じて、調べ方については考慮します。 
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 未定 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.