タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60505800 
科目名   古典文学演習F  
担当教員   斉藤 昭子  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S207    開講学期   春学期  
曜日・時限   火5   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程書道専攻選択科目、中等教育教員養成課程国語専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132122 
ねらいと目標 『百人一首』を対象としながら、作品の読解力や時代背景、和歌の修辞についての知識を身につける。和歌を読む楽しさを味わうと共に、グループ(または個人)発表により、演習という形式に慣れることを目標とする。国語教材として必須の和歌をテーマとして、表現への理解を深める。 
内容 『百人一首』の歌について、個人またはグループ発表をする。まず歌についての理解を深め、教材とした場合のポイントを考える。 
テキスト 資料を配付する。 
参考文献 各注釈書(全集・集成・体系)など。初回に指示する。 
成績評価方法  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1『百人一首』についての解説、探究(時代背景や全体について)。グループ分け、演習の調べ方について。
2『百人一首』についての解説、探究(内容について)。和歌の修辞について(序詞・枕詞など)
3和歌の修辞について(掛詞・縁語など)
4グループ発表
5グループ発表
6グループ発表
7グループ発表
8グループ発表
9グループ発表
10グループ発表
11グループ発表
12グループ発表
13グループ発表
14グループ発表
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業で扱った内容について、復習し、内容を深めるためのワークを行う。次回扱う歌について、予習をしておく(やり方は授業中に解説をします)。 
授業のキーワード 古典和歌 修辞 レトリック アクティブ・ラーニング ディスカッション グループ学習 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ グループやペアでの活動では自分に何ができるのかを考え、自分の力を生かして貢献するようにします。
一語一語に立ち止まりながら、和歌を深く探究します。それと同時に、どのように授業に展開するかを共に考えましょう。

分からないことがあればさまざまサポートする態勢がありますので、臆せず取り組んで下さい。 
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔(ライブ配信) 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.