タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60505700 
科目名   古典文学演習E  
担当教員   石井 正己  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   水2   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程書道専攻選択科目、中等教育教員養成課程国語専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132122 
ねらいと目標 紀行文学を読む方法を学ぶ。 
内容 日本文学には「旅の文学の系譜」と呼んでいい長い歴史があります。なかでも、江戸前期に松尾芭蕉が書いた『おくのほそ道』はその傑作とされ、教科書の定番教材になっています。作者の人生と作品を入口にしてお話しし、「冒頭」から「大垣」まで、履修者の人数によって割り振り、個人発表で行います。それによって、日本を代表する旅の文学の思想や構造、表現を理解してください。 
テキスト 久富哲雄『おくのほそ道 全訳注』講談社学術文庫 
 
参考文献 授業中に指示する。 
成績評価方法 出席、発表、予習復習で評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業の説明 発表分担の確認
2『おくのほそ道』の旅① 「発端」と「大垣」
3『おくのほそ道』の旅② 「平泉」と「越後路」
4『おくのほそ道』の発表①
5『おくのほそ道』の発表②
6『おくのほそ道』の発表③
7『おくのほそ道』の発表④
8『おくのほそ道』の発表⑤
9『おくのほそ道』の発表⑥
10『おくのほそ道』の発表⑦
11『おくのほそ道』の発表⑧
12『おくのほそ道』の発表⑨
13『おくのほそ道』の発表⑩
14『おくのほそ道』の発表⑪
15『おくのほそ道』のまとめ
授業時間外における学習方法 事前に発表の資料を配りますので、それを該当箇所とともに読んで予習をし、授業終了後に復習をして、「予習・復習ノート」をまとめてください。 
授業のキーワード 紀行文学、俳句、地図、『おくのほそ道』、松尾芭蕉 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 発表の順番は、履修申告をした学生番号の順に並べます。こんな状況ですので、ご理解ください。脱落した人が出ても、スケジュールは変えません。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) ポータルでURLと資料を送り、オンラインによるライブ配信の遠隔授業をZoomで行います。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.