タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60504400 
科目名   古典文学応用研究  
担当教員   石井 正己  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   研究室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月5   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程国語専攻選択科目A、初等教育教員養成課程国語選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133122 
ねらいと目標 次年度の4年生において、卒業論文をまとめるための前提となる方法を学ぶための授業です。古典文学を中心に広く文学研究の方法と現状をとらえたうえで、題目の立て方、資料の集め方、論文の読み方などを実践します。それをふまえて、卒業論文に向けた第一歩を踏み出してほしいと思います。 
内容 古典文学や口承文芸、児童文学を読むためのキーワードを調べ、目録やインターネットで資料を探し、代表的な学術論文を読みます。年内に1度、各自が書きたいと思うプランを発表し、年末年始の研究をもとに、年が明けてからもう1度発表して、仮題目を決定します。 
テキスト 授業中に指示します。 
参考文献 各自の題目に合わせて、授業中に指示します。 
成績評価方法 出席状況、資料作成、発表で評価します。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業の説明を聞く
2論文提出までのスケジュールを知る
3学術論文を読む①
4学術論文を読む②
5学術論文を読む③
6計画を発表する(第2次①)
7計画を発表する(第2次②)
8計画を発表する(第2次③)
9計画を発表する(第3次①)
10計画を発表する(第3次②)
11計画を発表する(第3次③)
12論文を書いてみる①
13論文を書いてみる②
14論文を書いてみる③
15仮題目を提出する
授業時間外における学習方法 卒業論文作成のための計画をまとめ、書き始める 
授業のキーワード 卒業論文 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面授業を考えていますが、感染拡大やワクチン接種の状況をみながら、場合によっては遠隔授業と併用します。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.