タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60502700 
科目名   近代文学演習C  
担当教員   疋田 雅昭  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   C102    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木3   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程書道専攻選択科目、中等教育教員養成課程国語専攻選択科目A、初等教育教員養成課程国語選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   132122 
ねらいと目標 近代小説分析・研究するための手順や方法を学ぶ。また、小説を読む楽しさを味わい、社会や人間についての洞察力を深める。 
内容 近代に発表された文学作品を読んで、受講者各自が調査や考察したことを発表し、その発表内容を土台として皆で討議検討を重ね、新たな〈読み〉の可能性を探る。  
テキスト 特に指定しません。毎回、プリントを配布します。  
参考文献 授業時間の中でその都度指示する。 
成績評価方法 レポートと口頭発表および質疑応答の内容を総合的に勘案して判断する。また、出席回数も重視する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション(授業方針、演習方法その他)
2近代文学研究概説1
3近代文学研究概説2
4受講者による発表
5受講者による発表
6受講者による発表
7受講者による発表
8受講者による発表
9受講者による発表
10受講者による発表
11受講者による発表
12受講者による発表
13受講者による発表
14受講者による発表
15まとめ
授業時間外における学習方法
演習で扱うテキストをその都度きちんと読み込み、必ず感想や疑問等を述べられるようにしておくこと。
授業時間外における学習方法 近現代文学・文学研究・文化研究・メディア教育  
授業のキーワード 近現代文学・文学研究・文化研究・メディア教育 
受講補足(履修制限等) 受講者が30名を超えた場合は制限を考える。また、原則として1年生の受講は認めない。  
学生へのメッセージ 文学を難しく考えてはいけない。漫画、ドラマ等々「物語」は諸君のまわりに溢れている。そんな様々な「物語」を何倍にも楽しんでみよう。意外と実用的な(?)文学ゼミ。  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他 もし、授業を選択する前に、このシラバスの内容を読んで検討の結果、授業選択してくれたら、是非当初日のリアペで教えてください。授業を単に資格をとるための単位の手段として考えない学生として卒業してくれたらと思います。半年後のみなさんをたのしみに授業しますので、お互い頑張りましょう。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.