タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60502100 
科目名   古典文学演習A  
担当教員   湯浅 佳子  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   火4   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程国語選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   132122 
ねらいと目標 近世文学の代表作であり、国語の教科書の定番教材でもある松尾芭蕉『おくおほそ道』を読みます。
作品内容を考察・分析し、自己の考えを論述する力、先行研究や参考文献、参考資料を調べ的確に利用する力、他者の論を理解し考察を深める力、作品世界を鑑賞し虚構世界から現実を見つめ直す力を培います。 
内容 ●『おくのほそ道』は17世紀に松尾芭蕉により記された旅の記であり、俳諧俳文集です。江戸を出立し、東北から北陸をめぐった時の経験譚や名所旧跡の由来などが俳句と漢文調の美しい文章で記されます。

●初回と第14回は、Teamsを使用したオンライン授業(講義・報告)とします。他の回は、Webclassを使用し、各自が毎回の課題に取り組み、授業の終わりにレポートを提出するオンデマンド方式とします。

 
テキスト 『新版 おくのほそ道 現代語訳付』角川ソフィア文庫、2003年 
参考文献 『新編古典文学全集 松尾芭蕉集』小学館、1994年。ほか多数の参考資料があります。附属図書館や国文学研究資料館を利用してください。 
成績評価方法 平常点評価(毎回に提出するレポートの成果)60%
学期末に提出する最終レポート40%

 
授業スケジュール(展開計画)
内容
14/13 授業の説明 作品の概要(オンラインによる自己紹介、講義)
24/20 「発端」~「草加」p11~p13
34/27 「室の八島」~「那須野」p14~p17
45/11 「黒羽」~「遊行柳」p18~p19
55/18 「白河の関」~「信夫の里」p21~p24
65/25 「飯塚の里」~「宮城野」p25~p28
76/1 「壺の碑」~「瑞巌寺」p30~p35
86/8 「石の巻」~「尾花沢」p35~p39
96/15 「立石寺」~「酒田」p40~p45
106/29 「象潟」~「越中路」p46~p50
117/6 「金沢」~「山中」p51~p54
127/13 「別離」~「永平寺」p54~p56
137/20 「福井」~「大垣」p57~p60
147/27 まとめ(オンラインによる講義、授業の感想報告)
158/2 まとめ(最終レポート提出)
授業時間外における学習方法 図書館やネットを通して、『おくのほそ道』に関する書物やデータベースに触れて下さい。 
授業のキーワード 俳諧俳文 漢文学 日記紀行  
受講補足(履修制限等) 本来対象となる学年より、下位学年の学生の履修は可能です。
他専攻学生の履修は可能です。
 
学生へのメッセージ ●『おくのほそ道』には日本や中国のさまざまな古典文学の世界が引用されていますので、それを見つけて下さい。また、現在の名所旧跡がどのように観光化されているかについて調べるのもよいと思います。

●最終レポートの内容は、授業時に指示します。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) (第1回・第14回)Teamsを使ったオンライン授業(講義)。
(他の回)Webclassを使用し、各自が毎回の課題に取り組み、授業の終わりにレポートを提出。
 

 
その他 質問などがありましたら、yuasa@u-gakugei.ac.jpまでメール下さい。
 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.