タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60500600 
科目名   日本語学概論Ⅰ  
担当教員   白勢 彩子  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   火1   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程書道専攻必修科目、初等教育教員養成課程国語選修必修科目、中等教育教員養成課程国語専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131121 
ねらいと目標 日本語の音声・音韻,文法の体系を理解し,ことばを客観的に分析する力を身に付け,国語科の教材研究の基本となる資質・能力を高める。 
内容 日本語の音声・音韻,文法について解説する.あわせて,敬語などの社会とことばの関係,日本語資料についても説明する。 
テキスト 月本雅幸『日本語概説』 (放送大学教育振興会) 
参考文献 教場で指示する。 
成績評価方法 毎回の確認テストおよび小テスト50%,期末テスト50% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス
ことばの雑学
2ことばとは
国語科教育と日本語学,学ぶ意義
3日本語の特質
4現代日本語の音韻 (分節的特徴)
5現代日本語の音韻 (超分節的特徴)
6日本語の音韻の変遷
7日本語の音韻と外来語
8小テスト
9日本語の文とは
10日本語の文とその構造
11日本語文法の諸相:時間表現
12日本語文法の諸相:モダリティ
13日本語文法の変遷
14小テスト
15まとめと期末テスト
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 授業内容は,動画を配信する。授業ごとに,e-learningシステムによる確認テスト(毎時の小レポート)を実施する。動画の視聴および確認テストの提出の双方により,出欠を確定する。小テストは,ノート提出である。毎回,ノートを取ることを求める。初回のガイダンスにて,受講方法について説明する。 
学生へのメッセージ オンデマンド形式の授業ですが,授業時間内(火曜1限)に,テキストチャットによる質問を受け付けます。授業の進め方や授業内容について不明のことは,このチャットにて質問してください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔方式で実施する。動画を用いたオンデマンド授業とする。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.