タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60037300 
科目名   日本語表現法B(ライティングⅡ)  
担当教員   北澤 尚  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   国二演   開講学期   秋学期  
曜日・時限   木1   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース語学領域:選択、中等教育教員養成課程理科専攻語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程 語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース語学領域:選択、中等教育教員養成課程書道専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程理科選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程幼児教育選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程技術専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程学校心理選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程国際教育選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程保健体育専攻語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免語学領域:選択、初等教育教員養成課程音楽選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程数学専攻語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース語学領域:選択、中等教育教員養成課程音楽専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程美術選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程社会専攻語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース語学領域:選択、中等教育教員養成課程美術専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程家庭選修語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免語学領域:選択、養護教育教員養成課程養護教育専攻語学領域:選択、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程学校教育選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程環境教育選修語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース語学領域:選択、初等教育教員養成課程情報教育選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程家庭専攻語学領域:選択、初等教育教員養成課程国語選修語学領域:選択、初等教育教員養成課程数学選修語学領域:選択、中等教育教員養成課程国語専攻語学領域:選択、中等教育教員養成課程英語専攻語学領域:選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習コース語学領域:選択、初等教育教員養成課程社会選修語学領域:選択、 
備考  CL:留学生対象科目 
ナンバリング   111122 
ねらいと目標 現代日本語の表現の諸相を具体的に学び、アカデミックライティングにおける適切な日本語を使用するための実践力を身につける。 
内容 留学生と大学生として必須な日本語表現力を養うための授業である。この授業では特に文章表現(アカデミックライティング)を中心に取り上げる。具体的な内容は下記の「授業スケジュール」を参照すること。演習科目であるので、テキスト(教科書)を毎回使用する。また、テキストの一部分を授業外の課題にすることもあるので、履修者は必ずテキストを購入すること。 
テキスト 二通信子・佐藤不二子著(2020)『新訂版 留学生のための論理的な文章の書き方』スリーエーネットワーク
(1400円+税) 
参考文献 授業の進捗状況に応じて別途指示する。 
成績評価方法 出席状況、毎回提出のレポート課題の内容、授業時の積極的態度の有無などを総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1序論・はじめに・ガイダンス
2レポート専用の表現(文体)|
3レポート専用の表現(語彙)
4文の基本Ⅰ(文法)
5文の基本Ⅱ(明快で簡潔な文表現)
6句読点、記号等の使い方
7段落について
8仕組みの説明、歴史的な経過の表現
9分類の表現
10定義の表現
11比較・対照の表現
12因果関係の表現
13意見と根拠の表現
14資料の引用とレポートにおける引用
15まとめ レポートの作成
授業時間外における学習方法 テキストの一部や関連した問題を、毎週、課題として課すので、忘れずに行うこと。 
授業のキーワード 文章構成法、論文・レポートの書き方、アカデミックライティング 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 毎回提出する課題レポートは、締切の日時を必ず守ってください。締切日を過ぎたものは、真にやむを得ない理由があるとき以外、受け取りませんので、くれぐれも注意してください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他 履修している学生に対して事前に説明があった上で、内容を一部変更する場合があります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.