タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60002800 
科目名   近代文学A  
担当教員   伊藤 かおり  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   月1   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  総合学芸領域:分野A共通 
備考  CA:(A)領域 
ナンバリング   111121 
ねらいと目標 近代文学研究と現代思想の結びつきを学びながら、近代文学の「表現」を読み解くための具体的な分析方法や思考の枠組みを身につけることを目指します。 
内容 現代思想をふまえた文学理論について講義します。この授業を通して、私たちの思考や好み、判断基準がどのようなフィールドのどのような位置にあるかを浮かび上がらせていきます。 
テキスト 大橋洋一『新文学入門』(岩波書店) 
参考文献 授業初回時に参考文献の一覧を配布します。 
成績評価方法 出席状況・レビューシート(20%)、筆記試験(80%)の内容から総合的に評価します。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1時間旅行―知の伝達について
2近代文学研究の変遷と現代思想
3記号論
4ロシアフォルマリズム
5作者
6語り手
7読者
8構造主義批評/脱構築批評
9都市と身体
10精神分析批評(1)
11精神分析批評(2)
12フェミニズム批評とジェンダー・スタディーズ
13カルチュラル・スタディーズ
14科学技術と想像力
15筆記試験・総括
授業時間外における学習方法 指定したプリントや教科書の各章を事前に読んできてください。 
授業のキーワード 近代文学/文学理論/現代思想/批評/ジェンダー 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ この授業では、学問領域を越えた思考や積極的な発言を評価します。ぜひ、文学以外の知見を教室に持ち込んで議論につなげてください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔(双方向型同時通信)で行う。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.