タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国語科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60001700 
科目名   現代社会と日本語  
担当教員   南浦 涼介  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S103    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木1   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  総合学芸領域:分野A共通 
備考  CA:(A)領域 
ナンバリング   111121 
ねらいと目標 1)言語のありかたと社会の関係を読み解くことができる。
2)多文化社会における言語と社会の関係が生み出す様々な言語事象を知ることができる。
3)その上で、言語教育をどのように捉え、どのような教育として進めていけばいいかを考えることができる。 
内容 1)言語の使いかたと社会―人の言葉の使い方と社会はどう関わっているのか(ユニット1)
2)言語のありかたと社会―ことばと社会はどう関わっているのか(ユニット2)
3)多文化社会の中でのことば―多様性の社会の中でことばをどう捉えるか、教育として何ができるか(ユニット3)
の3つの観点から,社会とことばのかかわりについて学んでいきます。

授業では、「事例の分析」からはじまり「自分たちでも事例を探す」ということを踏まえながら分析と創造を繰り返しながら学習を進めていきます。 
テキスト 特に求めない 
参考文献 石黒圭(2013)『日本語は「空気」が決める―社会言語学入門』光文社〈光文社新書〉.
今野真二(2013)『正書法のない日本語』岩波書店.
金水敏(2014)『コレモ日本語アルカ?―異人のことばが生まれるとき』岩波書店
金水敏(2003)『ヴァーチャル日本語 役割語の謎』岩波書店.
渋谷勝己・簡月真(2014)『旅するニホンゴ―異言語との出会いが変えたもの』岩波書店.
高田博行・渋谷勝己・家入葉子(編)(2015)『歴史社会言語学入門―社会から読み解くことばの移り変わり』大修館書店.
滝浦真人(2014)『日本語は親しさを伝えられるか』岩波書店
田中春美・田中幸子(1996)『社会言語学への招待―社会・文化・コミュニケーション』ミネルヴァ書房.
中村桃子(2013)『翻訳がつくる日本語―ヒロインは「女ことば」を話し続ける』白澤社.
野呂香代子・山下仁(編)(2009)『「正しさ」への問い―批判的社会言語学の試み』三元社.
松本修(1996)『全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路』新潮社〈新潮文庫〉.
義永美央子・山下仁(編)(2015)『ことばの「やさしさ」とは何か―批判的社会言語学からのアプローチ』三元社. 
成績評価方法 1)授業時の省察 20%
TEAMSの中に作成されたふり返り投稿欄に,コメント返信形式でふり返りを投稿します。

目的
毎回の授業で何を考えたか,何をえたかを可視化させる。互いの考えを目にすることで,遠隔授業でえられにくい学生相互の意見をゆるやかに交差させ,自分自身の理解の促進につなげていくことが目的です。

2)授業内外での課題60%(20%×3回分)
授業の中で3回,課題を出します。
授業全体が3つのユニットで分かれています。

1回目:ユニット1の途中(第3回か第6回を現在は想定(変更の可能性あり))
2回目:ユニット2の途中(第8回か第9回を想定(変更の可能性あり))
3回目:ユニット3の最後(第14回を想定)でそれぞれ課題がでます。

目的
ユニットの「途中」で出すことで,その自分でじっくり考えたことを,次の授業でのより深い理解につなげていくために出します。
課題を出す場合は,授業内でもある程度取り組めるように時間を配分して提示をする予定です。

3回目の課題は,1回目からの授業全体をグラフィックシラバスの形でまとめることを想定しています。これは,そのまとめを行うことで,第15回の期末テストで出題される知識の総復習および関連付けを行うことが目的です。

3)期末課題 20%
目的
授業の全体で取り扱った知識及び命題についての理解について問います。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2ユニット1 言語使用と社会の関係1―方言と社会 アホとバカの境はどこにあるのか?
3ユニット1 言語使用と社会の関係2―役割語と社会 なぜあのキャラはあのしゃべり方なのか? 
4ユニット1 言語使用と社会の関係3―概念化1 ことばとアイデンティティと社会的役割
5ユニット1 言語使用と社会の関係4―敬語と社会 敬意を込めつつ親しみは表せるか?
6ユニット1 言語使用と社会の関係5―概念化:コミュニケーション、言語、教育
7ユニット1 言語使用と社会の関係6―表記と社会 キラキラネームは日本以外でも生まれるのか?
8ユニット2 社会の中の言語のありかた1  言語接触と社会 なぜ中国人は「~アルヨ」なのか?
9ユニット2 社会の中の言語のありかた2 多文化社会の中での共通語
10ユニット2 社会の中の言語のありかた3 多文化社会の中での言語の「正しさ」とは何か?
11ユニット3 社会と言語の関係性1 多言語社会の日本─公共空間における言語の表象
12ユニット3 社会と言語の関係性2 社会の反映として言語があるのか、言語の反映として社会があるのか?
13ユニット3 社会と言語の関係性3 言語の社会構築可能性─ことばによって社会は変えられるか?
14まとめ
15最終課題
授業時間外における学習方法 評価のところにも書いていますが、途中に授業内外を用いた課題が設定されています。 
授業のキーワード 社会言語学、方言、権力性、コミュニケーション、グローバル社会、言語使用、待遇表現、言語景観、言語とポリティクス、ダイグロシア、ピジン、クレオール、トランス・ランゲージング 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 「ことば」の使用を考えるということは、多くの場合、その人の中の心理の問題と密接に関わって考えることが多いです。一方で、「ことば」は私たちの社会のありようとも密接に関係づけられています。
この授業では後者、「ことば」を「社会」の観点から捉えていく目を養っていきます。

また、グローバル社会の中で、あなたも含め、今の時代、「1つの言葉しか話すことができない」という人はほとんどいません。多かれ少なかれ、私たちは複数の言葉を使用しています。そうしたことが当たり前の世の中になっている中で、従来の言語教育の観点を磨き直していく必要があります。
そうした視点を「ことば」と「社会」の関係の中で養っていきます。新しいことばの教育の世界を切り開いていく目を作っていきませんか。 
実務経験のある教員による科目 外国につながる子どもたちの日本語教育,小学校,中学校,高等学校,海外日本語教師と合わせて10年ほど,学校現場にいました。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) オンラインのライブ授業によって行います。microsoft teamsを用いて行います。初回の授業はwebclassにてお伝えします。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.