タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-家庭科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60592700 
科目名   生活環境論  
担当教員   萬羽 郁子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   家602    開講学期   春学期  
曜日・時限   火3   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程家庭選修選択科目A、中等教育教員養成課程家庭専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   133102 
ねらいと目標 生活環境と健康・快適性の関わりについて学び,健康で快適な住まい方の実現を目指す。 
内容 生活環境と健康の関連について学ぶとともに,温熱環境・空気環境・光環境・音環境と快適性や環境調整行動について測定や演習を通して考える。環境測定や実験を通して,室内および屋外環境の改善手法や評価方法について専門的事項を身に付けるとともに、小学校・中学校・高等学校家庭科の健康で快適な住まい方の学習内容と結び付け、教材検討などに繋げられるようにする。 
テキスト 授業中にプリントを配布する。 
参考文献 授業の中で紹介していく。 
成績評価方法 レポートおよび提出課題(50%),授業の理解度を確認するための復習テスト(30%),授業中に行う課題への取組状況(20%) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス,生活環境と健康・快適
2健康で快適な光・音環境:測定方法(照度計・騒音計)の説明,測定
3健康で快適な空気・温熱環境:測定方法(検知管法・温湿度計)の説明,測定
4温熱環境に関する実験①:断熱性能と居住性
5温熱環境に関する実験②:夏の住まい方の工夫
6日照・日射に関する実験:季節による日射・日照の違い
7空気環境に関する実験:通風・換気
8生活環境と健康
9住環境とまちづくり:住生活基本計画
10住環境とまちづくり:地域の魅力探し
11これからの住まいと住生活:環境に配慮した住まい方、IoTの活用
12生活環境調査:計画
13生活環境調査:調査
14生活環境調査の発表会
15復習テスト、振り返り・まとめ
授業時間外における学習方法 配布資料、授業中に紹介する参考文献などを用いて予習・復習をする。
授業中に提示した課題に取り組む。
日頃から関連する新聞記事やニュースに注意をしておくこと。 
授業のキーワード SDGs,健康,快適性,生活環境,グループワーク,プレゼンテーション,ICT活用 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 授業で取り扱うテーマの順番は変更する場合があります。
グループ学習で生活環境における様々な問題点について話し合いながら,問題解決に向けた演習課題に取り組みます。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には対面形式で実施しますが、一部の演習課題は遠隔形式で行う場合があります。詳細は初回の授業で説明します。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.