タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-家庭科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60591700 
科目名   被服学演習B  
担当教員   森田 みゆき  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   家404    開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程家庭選修選択科目A、中等教育教員養成課程家庭専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132102 
ねらいと目標 日本の伝統文化としての和服の製作を通じて、和裁の基礎的縫製技能を習得し、きものの着装について学ぶことで、家庭科の授業に活用できることを目標とする。 
内容 日本の伝統文化としての和服の製作について、簡単な単衣長着(ゆかた)を製作し、衣服の平面構成および衣服に施される工夫と伝統文化にについて学ぶ。完成したゆかたで着装実習を行う。  
テキスト 松井扶江「いちばんやさしい 和裁の基本」ナツメ社 
参考文献 松山他「衣服製作の科学」建帛社 
成績評価方法 学生に対する評価
レポート(70%)、受講状況(30%)により評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 毎回の授業では、作業工程を予め読んでおくこと。

第1回:ガイダンス  用具の説明

第2回:ゆかたの見積もりと裁断

第3回:印つけ

第4回:背縫いと揚げ

第5回:袖の印つけと袖縫い
 
第6回:肩当て、いしき当て 
 
第7回:脇縫い 

第8回:縫い代の始末

第9回: おくみのくけとおくみつけ

第10回:すそ縫い
第11回:えりつけ

第12回:共えり 

第13回:袖付け  

第14回:縫い代の始末

第15回:仕上げ

第16回:着装
  
授業時間外における学習方法 授業時間内に予定の作業が終了しなかった場合は、次回までに確実に終了させておく。
順調に作業が進められるよう、製作計画および課題の製作環境を整えておくこと。 
授業のキーワード 平面構成、ゆかた製作、着付け、教材研究  
受講補足(履修制限等) 人数制限を行う場合がある. 12名以内 
学生へのメッセージ ノートは本授業専用に1冊準備してください.ルーズリーフノート不可. 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面授業 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.