タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-家庭科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60590400 
科目名   家庭科カリキュラム論  
担当教員   佐藤 麻子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   家105    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月4   単位区分   必修,選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程家庭選修教科・教職(専攻SE、中等教育教員養成課程家庭専攻教科・教職(専攻SE 
備考   
ナンバリング   133101 
ねらいと目標 ・これまで学習した「初等家庭科教育法」及び「中等家庭科教育法」を踏まえながら、現代の生活課題に対応した家庭科のカリキュラムを構想できる力を、理論と実践の両面から身につける。
・現代の児童・生徒にとって必要な能力育成と指導計画の配列・内容について検討することができる。 
内容 初等・中等教育の教育課程における家庭科教育の役割を再考し、効果的な指導計画の作成、省察を行う。
学習者の学習意欲を高めるための指導計画、学習環境整備の工夫等について検討する。 
テキスト ・「小学校学習指導要領解説 家庭編」、文部科学省、東洋館出版社、2018年
・「中学校学習指導要領解説 技術・家庭編」、文部科学省、教育図書、2018年
・「高等学校学習指導要領解説 家庭編」、文部科学省、教育図書、2019年 
参考文献 授業時に適宜紹介 
成績評価方法 ・毎時間のコメントカードの内容:50%
・課題レポート、指導計画案の作成:30%
・期末課題:20% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス、カリキュラムの考え方
2教育制度とカリキュラム
3家庭科の教育課程の変遷(1)
4家庭科の教育課程の変遷(2)
5指導計画の分析(1)
6指導計画の分析(2)
7カリキュラムマネジメントと家庭科
8指導計画の構想(1)
9指導計画と学習教材(1)
10指導計画と学習教材(2)
11指導計画と学習教材(3)
12諸外国の家庭科カリキュラム
13指導計画の構想(2)
14指導計画の発表(1)
15指導計画の発表(2)
まとめ
授業時間外における学習方法 指導計画案の作成等 
授業のキーワード 家庭科のカリキュラム、指導計画、グループ学習、ディスカッション 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 教育実習等の経験を踏まえ、学校の教育課程のおける家庭科教育の位置づけ、役割を再考します。
実習先の家庭科実習室の施設・設備等を記録しておいてください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式の予定 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.