タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-家庭科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60200110 
科目名    事前・事後の指導(A)  
担当教員   渡瀬 典子  
対象学年   3年   クラス   59  
講義室   家105    開講学期   春学期  
曜日・時限   月1   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程家庭選修教育実習 
備考   
ナンバリング   123972 
ねらいと目標 小学校の教育実習に向けて学校現場の理解や教師としての資質・指導能力を育成する。 
内容 〇事前指導:小学校における授業実践研究の意義および目標についてのガイダンス
      附属小金井小学校の参観(授業参観を含む)
      授業観察・記録の方法、授業設計、指導案作成に関する演習   
〇事後指導:各自の教育実習の実践報告及びその検討、教材研究レポ-ト作成 
テキスト 授業時に適宜紹介する。 
参考文献 授業時に適宜紹介する。 
成績評価方法 〇授業時の小課題の記載内容(約70%)
〇レポート等の記載内容、提出状況(約30%)
 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2授業観察の視点と方法
3共通講義Ⅰ
4学校参観(附属小金井小学校)
5授業参観Ⅰ(附属小金井小学校)
6小学校家庭科における学習指導(学習指導内容の構想)
7授業参観Ⅱ(附属小金井小学校)
(授業記録の作成)
8授業記録の分析・ディスカッション
9授業シミュレーションⅠ:学習方法の構想
10授業シミュレーションⅡ:教材研究の視点と方法
11共通講義Ⅱ
12授業シミュレーションⅢ:学習指導案の作成
13事後指導(実践研究の報告と討論)Ⅰ
14事後指導(実践研究の報告と討論)Ⅱ
15事後指導(実践研究の報告と討論)Ⅲ
授業時間外における学習方法 授業実践報告に関する発表資料作成など 
授業のキーワード 教育実習、小学校家庭科 
受講補足(履修制限等) A類家庭科の教育実習に関する授業 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式(状況に応じて遠隔形式を併用する場合もある) 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.