タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-家庭科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60103120 
科目名   中等家庭科教育法Ⅱ  
担当教員   渡瀬 典子  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   家105    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程家庭専攻中学校各教科指導法 
備考   
ナンバリング   122101 
ねらいと目標 1)主に高等学校「家庭」における学習方法の特徴を理解し,教材開発することができる
2)「実践的・体験的学習」場面での学習方法を適切に選択し,指導計画を組み立てられる
3)高等学校「家庭」の共通教科科目における学習指導を構想することができる 
内容 高等学校「家庭」で学習する内容について,授業研究・構想をする。この授業では,高等学校「家庭」の内容を中心に,現代の生活課題や学際的課題に対して家庭科教育ではどのようにアプローチするか,教材解釈・教材研究を行う。教材の検討にあたり,グループワークや模擬授業等をもとに,討議・検証をする。 
テキスト 文部科学省,高等学校学習指導要領解説 家庭編,教育図書,2019年 
参考文献 大竹美登利,鈴木真由子,綿引伴子,鶴田敦子他,技術・家庭(家庭分野),開隆堂,2016年
大竹美登利,鶴田敦子他,家庭総合 明日の生活を築く,開隆堂,2017年
*授業時に適宜資料を配布する。 
成績評価方法 授業時に課すコメントカード・グループワーク記録の内容(60%),学習指導案・授業提案(20%),期末課題(20%) 
授業スケジュール(展開計画) 第1回:オリエンテーション   高等学校「家庭」のカリキュラム
第2回:学校家庭クラブ活動とホームプロジェクト
第3回:高等学校における「実践的・体験的な学習活動計」の実践例 
第4回:実践的・体験的学習を取り入れた年間指導計画の検討 
第5回:高等学校家庭科における食生活の学習
第6回:高等学校家庭科における食生活の授業(模擬授業)
第7回:高等学校家庭科における内容Aの学習指導
第8回:高等学校家庭科における家族・家庭生活に関する授業(模擬授業)
第9回:高等学校家庭科における保育に関する授業(模擬授業)
第10回:高等学校家庭科における高齢者・福祉に関する授業(模擬授業)
第11回:高等学校家庭科における内容B・Cの学習指導
第12回:高等学校家庭科における衣生活に関する授業(模擬授業)
第13回:高等学校家庭科における住生活に関する授業(模擬授業)
第14回:高等学校家庭科における消費生活と環境に関する授業(模擬授業)
第15回:高等学校家庭科における「実践的・体験的な学習」の展望と課題  
授業時間外における学習方法 学習指導案の作成、教材提案レポート等 
授業のキーワード 高等学校家庭科 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 中・高家庭科1種免取得希望の方は履修してください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には対面形式を予定しているが、状況に応じて遠隔形式をとる場合もある。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.