タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-家庭科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60101700 
科目名   初等家庭科教育法  
担当教員   平 和香子  
対象学年   3年   クラス   62  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   火5   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免小学校各教科指導法、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免小学校各教科指導法、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免小学校各教科指導法、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免小学校各教科指導法 
備考  対象:C特支 
ナンバリング   122101 
ねらいと目標 ① 小学校家庭科領域における目標や内容の分析を通じ、教科内容のねらいと学習過程を理解する。
② 効果的な学習指導法及び教育評価を学び、発展的な教材研究や教育実践力等の資質や能力を身につける。
③ 衣食住や家族の生活などに関する実践及び体験的学習を通じ、家庭生活を大切にする心情や教育のための実践的な態度を育てる。
 
内容 家庭生活における諸課題と小学校家庭科教育との関係性を踏まえ、現代の小学校家庭科教育の意義や課題等について理解し、授業実践に必要な基礎的な知識と教育実践力を身につける。 
テキスト 文部科学省 『小学校学習指導要領解説家庭編』日本文教出版 (各自ダウンロードにて対応可能)

テキストは適宜添付しますので、購入する必要はありません。 
参考文献 『家庭科教育』(教科教育学シリーズ)大竹美登利他 一藝社 

その他、内容が多岐に渡りますので、授業内で随時紹介します。 
成績評価方法 ①通常レポート(毎回予定)
②期末レポート(春学期末)

以上の内容から、総合的に判断し評価します。
 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業ガイダンス 授業形態、アンケート、小学校家庭科教育の理念及び意義
2家庭科教育の歴史的変遷 家政学と家庭科
3家庭生活の社会的変化及び現状と小学校家庭科の役割
4小学校家庭科における学習指導要領の目標と内容構成及び取扱い
5小学校家庭科と総合的学習、道徳、栄養教育との関連性
6小学校家庭科における評価方法及び授業の工夫
7学習指導計画の作成方法及び授業案の形式
8授業案の立案方法及び基本的視点と留意点
9小学校家庭科における教育実践例①
10小学校家庭科における教育実践例②
11教材作成及び指導案立案①家庭生活と家族
12教材作成及び指導案立案②日常の食事と調理の基礎
13教材作成及び指導案立案③快適な衣服と住まい
14教材作成及び指導案立案④身近な消費生活と環境
15まとめ(期末レポート)
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 小学校家庭科 衣食住 生活環境 家族 家庭 
受講補足(履修制限等) 自宅で調理実習や被服製作を行うことがあります。そのため各自食材や裁縫道具、布(フェルト)等の用意が必要です。詳細は開講時に連絡します 
学生へのメッセージ ①調理実習の課題を出す場合があります。その際は、庖丁、まな板、皿、食材、調味料等の準備が必要となります。

②被服実習の課題を出す場合があります。その際は、フエルト、糸、針、糸切りハサミ等の準備が必要となります。

(※詳細は授業期間中に、追って説明します。) 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔方式 
その他 内容や順番等が変更になる場合があります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.