タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-家庭科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60101700 
科目名   初等家庭科教育法  
担当教員   藤田 智子  
対象学年   2年   クラス   52  
講義室   C301    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程美術選修小学校各教科指導法、初等教育教員養成課程英語選修小学校各教科指導法 
備考  対象:A美術/英語 
ナンバリング   122101 
ねらいと目標 ①小学校家庭科の教科目標・内容を理解する。
②教科目標・内容を踏まえた指導方法を知り、実践へつなげていくことができる。
③小学校家庭科の学習指導案を作成できる。 
内容 小学校家庭科を担当するために必要な基礎知識(家庭科の歴史、教科目標、内容構成、意義、指導方法、学習評価)について理解を深めるとともに、児童の発達段階や生活状況、社会の変化を考慮した教育法や題材の選び方を学ぶ。また、それらをふまえ、学習指導案や教材の作成といった実践的能力を身につける。 
テキスト 「小学校学習指導要領解説 家庭編」平成29年告示、文部科学省、東洋館出版、(95円+税)
小学校家庭科教科書 「わたしたちの家庭科5・6」 開隆堂出版株式会社 288円 
参考文献  
成績評価方法 授業時のコメントカード・小課題:45%、マイクロティーチング・プレゼンテーション(指導案、模擬授業及び他者へのコメント):25%、期末課題:30%の割合で総合的に評価します。いずれか一つでも0点の場合、単位は認定しません。 
授業スケジュール(展開計画) スケジュールは多少入れ替わることがあります。
内容
1ガイダンス
2家庭科と生活課題、初等家庭科教育の目標と内容(学習指導要領を中心に)
3家庭科教育の理念と歴史的変遷
4初等家庭科の学習内容と方法―家庭生活と家族
5初等家庭科の学習内容と方法―食生活①(調理の基礎)
6初等家庭科の学習内容と方法―食生活②(食事の役割、栄養素)
7初等家庭科の学習内容と方法―衣生活①(生活を豊かにするための布を使った製作)
8初等家庭科の学習内容と方法―衣生活②(衣服の着用と手入れ)
9初等家庭科の学習内容と方法―住生活
10初等家庭科の学習内容と方法―消費生活・環境
11年間指導計画と学習指導案の作成方法と家庭科における学習評価
12学習指導案の検討①-家庭生活と家族
13学習指導案の検討②-衣食住の生活
14学習指導案の検討③-消費生活・環境
15まとめ
授業時間外における学習方法 事前にテキストを読んでおく。
家庭科と関連する社会事象に興味を持ち、新聞やニュースに目を通す。
指導案および、教材等を作成し、模擬授業の準備をする。 
授業のキーワード アクティブ・ラーニング、グループ学習、ディスカッション 
受講補足(履修制限等) 受講対象に限定する。
対象者以外で受講を希望する者は、授業担当教員の承諾を得ること。 
学生へのメッセージ ・開始時刻を守ること。
・毎授業、コメントカードや小課題の提出があります。
・授業には主体性をもって参加し、積極的に発言することを望みます。発表やグループディスカッションなども予定しています。
・配布した資料を後日渡すことはありません。きちんと保管するとともに、欠席時は各自で対処してください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式を原則とするが、状況によっては遠隔形式とする。 
その他 調理実習および被服製作実習も予定していますが、コロナ感染拡大状況によって、実施の仕方を決定しますので、教員からの連絡に十分注意してください。各自で準備が必要なものもあります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.