タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-特別支援教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60701400 
科目名   肢体不自由教育学  
担当教員   葉石 光一  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N205    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免共通必修科目、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免共通必修科目、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免共通必修科目、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免共通必修科目 
備考  学部用 
ナンバリング   132091 
ねらいと目標 この授業では、肢体不自由児の教育課程とその編成および指導法について学びます。教育課程については学習指導要領の内容、指導法については心理諸機能の相互の関連性とその発達のプロセスを踏まえて講義します。肢体不自由者の心理・生理・病理の授業内容の学習成果と合わせ、肢体不自由児の学習指導に必要な配慮を考える基礎知識を身につけて欲しいと考えています。 
内容 肢体不自由児特別支援学校で学ぶ児童生徒の障害や心理特性を踏まえ、①学校での教育課程とその編成、および②指導法(教科学習の指導、自立活動)の実際を学びます。①については、学習指導要領の内容を踏まえて学習を進めます。②の内容は、運動と認知、コミュニケーションの関連性を踏まえ、肢体不自由児に対する指導実践の資料をもとに学習を進めます。 
テキスト 特にありません。配布する資料をもとに授業を進めます。 
参考文献 ・特別支援学校幼稚部教育要領 小学部・中学部学習指導要領
・肢体不自由教育実践授業力向上シリーズNo.6 新学習指導要領に基づく授業づくり 
成績評価方法 出席が全体の三分の二を超えていない場合、成績評価の対象としません。
成績評価はレポートによって行います。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス:授業の進め方と取り扱う内容の説明
2肢体不自由児教育の歴史と現状
3肢体不自由児特別支援学校で学ぶ児童生徒の障害特性
4学習指導要領と特別支援学校の教育課程
5教育課程の編成
6自立活動①
7自立活動②
8個別の教育支援計画・個別の指導計画
9運動機能と認知機能
10実行機能と学習
11言語発達と社会的認知
12肢体不自由と認知・教科教育
13肢体不自由とコミュニケーション
14肢体不自由とパーソナリティ
15まとめと試験
授業時間外における学習方法 Webクラスを使って授業の質問やコメントを書き込めるようにします。その内容を踏まえて、授業内容の補足や追加資料の提示をいたしますので、授業内容を復讐の上、積極的に利用してください。 
授業のキーワード 学習指導要領 肢体不自由 教育課程 指導法 自立活動 ICT活用 
受講補足(履修制限等) 特にありません。 
学生へのメッセージ 体を動かすことが、人間の発達にとってどれほど大切なものか、想像し、考えてみてください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式(オンデマンド型) 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.