タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-特別支援教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60200610 
科目名    事前・事後の指導(C特)  
担当教員   大鹿 綾,濱田 豊彦  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N204    開講学期   春学期  
曜日・時限   月4   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免教育実習、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免教育実習、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免教育実習、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免教育実習 
備考  ろう学校へ教育実習に行くC類学生対象 
ナンバリング   123092 
ねらいと目標 聴覚障害児を対象とした特別支援学校(聾学校)での教育実習に向けて、必要とされる心構えや知識、コミュニケーション技術を身につける 
内容 聾学校の教育課程や授業づくりについて学ぶと共に、手話を含めたコミュニケーションスキルも学ぶ。現職教員にも実地指導をお願いすると共に授業観察やプレ実習も行う。 
テキスト 適宜、プリントを配布する 
参考文献 適宜、指示する 
成績評価方法 出欠および複数回の小レポートにより総合的に判断する 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション・聴覚障害児と出会って
2聴覚障害児とのコミュニケーション(分かりやすい話し方・聞こえやすい環境)
3聴覚障害児とのコミュニケーション(手話・視覚コミュニケーション)
4ろう教育課程と授業研究1
5ろう教育課程と授業研究2
6ろう学校の指導の実際1(実地指導講師)
7ろう学校の指導の実際2(実地指導講師)
8ろう学校の指導の実際3(実地指導講師)
9コミュニケーションの発達
10言語獲得と書記言語の習得
11DVDを活用してのアクティブラーニング1
12DVDを活用してのアクティブラーニング2
13プレ実習または授業観察
14プレ実習等の反省と課題の整理
15まとめ
授業時間外における学習方法 学校公開等を利用して2回以上聾学校見学を行う 
授業のキーワード 聴覚障害児、聴覚の活用、手話、視覚的教材、授業づくり 
受講補足(履修制限等) 対象:C類聴覚障害児教育専攻-必修 
学生へのメッセージ 教育実習に臨むのと同じ緊張感をもって授業に取り組んでください。 
実務経験のある教員による科目 ろう学校で教鞭をとる実地指導講師に4回講義を行ってもらいます。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面を基本とします。
感染状況により一部オンラインを行うこともありますが、授業の中で周知徹底します。 
その他 無断での欠席、遅刻は即不合格とする 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.