タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-特別支援教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60200410 
科目名    事前・事後の指導(C小)  
担当教員   大鹿 綾  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S103    開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免教育実習、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免教育実習、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免教育実習、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免教育実習 
備考   
ナンバリング   123092 
ねらいと目標 小学校での教育実習(いわゆる基礎実習)に際して必要とされる知識や技術について理解し、これまでに学習してきた内容を、実地に応用するための準備を行う。  
内容 小学校の教育課程や授業づくりについて学習するともに、授業観察、学校見学などを通して、小学校での教育実習の準備を行う。指導案の作成や模擬授業の相互コメント等を通して、授業を通して児童の学習を進めるた基礎的な知識、技術や、指導場面において留意する点などについて学習する。事後の指導では、実習を通して学習したことについてふり返りを行い、教師としての態度や授業者に求められる力量を整理し、今後の学習目標や課題を確認する。
なお、附属学校の先生方のご協力も仰ぎながら、実地の学習も行う。  
テキスト 特に指定しないが、学習者の希望や実態に応じて、参考文献やその他関連する文献を、追加指定する場合がある。その場合は、授業の中で具体的に指示する。 
参考文献 高野和子、岩田康之(編)『教育実習』(教師教育テキストシリーズ)学文社、2010年、ISBN 978-4762016653
その他、授業の中で紹介する。 
成績評価方法 授業への参加状況、学習指導案の作成、模擬授業、レポート等を総合的に評価する 
授業スケジュール(展開計画) 基本的に以下の通り進めるが、授業の展開、見学・観察にうかがう学校の事情等で、順番が入れ替わる場合もある。その場合は、授業の中で指示する。
また、共通講義(4/28、7/7)も予定されているので、それもあわせて授業の中で指示する。
内容
1オリエンテーション(授業の進め方など)、小学校教育実習の意義と位置づけ、教育実習に向けた基本的な準備等
2小学校低学年の発達と教育課程、実践上の課題
3小学校中学年の発達と教育課程、実践上の課題
4小学校高学年の発達と教育課程、実践上の課題
5小学校での指導の実際(その1、小学校における教育活動の全体像を中心に)
6小学校の指導の実際(その2,学習指導を中心に)
7小学校の指導の実際(その3、生活指導、実技指導など)
8小学校での教育実習の実際的課題(中間まとめ)
9授業づくりの課題と指導案の作成の考え方
10教材研究の課題(その1、教科指導を中心に)
11教材研究の課題(その2、実技指導を中心に)
12学習指導案の作成と模擬授業(その1)
13学習指導案の作成と模擬授業(その2)
14小学校教師の仕事と役割、模擬授業を通しての課題整理
15まとめ
授業時間外における学習方法 小学校の教科用図書や学習指導要領解説などを活用して、小学校の教育内容について理解を深めておくこと。  
授業のキーワード 初等教育、学習指導案、授業づくり、教材研究  
受講補足(履修制限等) 前年度までに62単位以上取得していること。教職入門と初等各教科教育法を4単位以上取得済みであること。詳しくは、Study Guideを参照すること。  
学生へのメッセージ 授業の中で小学校の授業の見学、実習経験者の講話も予定していますので、意義をしっかり理解した上で臨んで下さい。 
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式で実施予定 
その他 積極的、意欲的な取り組みを期待します。
無断欠席・無断遅刻は失格の対象となるので、注意すること。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.