タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-特別支援教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60105200 
科目名   特別支援教育入門  
担当教員   田中 美歩  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   W110    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月5   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース基礎理論等に関する 
備考  教育基礎科目(E類必修) 
ナンバリング   122091 
ねらいと目標 インクルージョン理念の普及とともに特別支援教育の重要性が認識されている状況下で、配慮を要する児童・生徒への正しい理解、対応が求められている。本講義では、特別支援教育に関する基礎的な知識を習得することを目標とする。  
内容 特別支援教育において対象となる様々な障害について、学校現場で困難となり得ることや個々の支援ニーズに対する理解を進めるとともに、特別支援教育の歴史や制度、教育課程や指導法など学校教育の観点についても学ぶ。  
テキスト テキストは用いず、適宜資料を配布する。 
参考文献 講義中、適宜紹介する。 
成績評価方法 平常時の授業への取り組み、小レポート、試験で総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1本講義のオリエンテーション
2特別支援教育の理念と制度
3インクルーシブ教育と歴史的変遷
4視覚障害の理解
5聴覚障害の理解
6肢体不自由の理解
7病弱・身体虚弱の理解
8知的障害の理解
9自閉スペクトラム症の理解
10注意欠如・多動症、学習障害の理解
11特別支援教育の場と教育課程
12学習指導要領等の変遷と特徴
13特別な支援ニーズのある子どもたちの多様性
14関係機関との連携と支援体制
15講義のまとめ、試験
授業時間外における学習方法 授業での配布資料による復習や、授業内でも紹介する参考文献等を適宜読むなどの学習を行ってください。 
授業のキーワード 特別支援教育、発達、障害 
受講補足(履修制限等) 本来対象となる受講学生のみとする。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式を予定しているが、状況に応じて遠隔形式を用いる可能性もある。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.