タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-特別支援教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60002300 
科目名   発達と障害の心理A  
担当教員   溝江 唯  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   月1   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  総合学芸領域:分野A共通 
備考  CA:(A)領域 
ナンバリング   111091 
ねらいと目標 障害のある人がバリアーを感じることなく、教育を受け社会に参加するには、まず私たち一人ひとりが障害についての正しい理解と認識をもつ必要がある。この授業では、様々な障害について生涯発達の観点から理解を深め、その上で望ましい教育や支援のあり方について考察する。また、私たち個人としてできることは何かを考えていく。 
内容 それぞれの障害について、発達的観点を交えて概論するとともに、障害をもつ子どもや大人への教育・支援のあり方について現状と問題点を論じる。また、授業に出席することだけでなく、各自がWebClassを用いて、毎回の授業の予習・復習を行うことによって内容の理解を深める。 
テキスト 教職課程コアカリキュラム対応版キーワードで読み解く特別支援教育・障害児保育&教育相談・生徒指導・キャリア教育 
参考文献 テーマに応じて随時紹介する 
成績評価方法 出席・WebClassへの参加状況(60%)、期末レポート(40%)を個別に評価し、総合的に判断して評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション;本授業の目的と方法
2特別支援教育のシステム;様々な支援の場
3視覚障害の理解と教育
4聴覚障害の理解と教育
5肢体不自由児の理解と教育
6知的障害児の理解と教育
7言語・コミュニケーション発達の理解と教育(1)構音障害、吃音
8言語・コミュニケーション発達の理解と教育(2)幼児期から学齢期
9自閉スペクトラム症(ASD)の理解と教育(1)知的障害をともなうASD
10自閉スペクトラム症(ASD)の理解と教育(2)知的障害をともなわないASD
11注意欠陥多動性障害(ADHD)の理解と教育
12学習障害(LD)の理解と教育
13合理的配慮と環境調整、ICT活用
14障害児福祉と医療的な支援
15授業のまとめ
授業時間外における学習方法 授業で示したテキストの中で、授業と対応する章を熟読すること、WebClassでは多肢選択式の問題が復習のために用意されており、授業のノートを参照しながら回答し、理解を深める。また、次回の授業で扱うテーマについてはWebClassで自由記述式の問題が予習のために用意されているので、自分の考えなどをまとめて簡潔に入力する。 
授業のキーワード 特別支援教育、合理的配慮、障害児福祉 
受講補足(履修制限等) 受講希望者が規定の人数を上回る年が多いため、この授業を受講するには、初回授業に出席することが前提となります。また、初回授業で規定の人数を上回る希望者がいた場合は、他の授業に回っていただくこともあります。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.