タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-幼児教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60673500 
科目名   保育実習事前・事後指導  
担当教員   水﨑 誠,佐藤 ちひろ  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S201    開講学期   春学期  
曜日・時限   月4   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程幼児教育選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   132072 
ねらいと目標 保育実習においては,保育所だけではなく,他の児童福祉施設における実習が必修とされている。本講義においては,保育実習(保育所,施設)を円滑に進めていくための知識・技術を習得し,学習内容・課題を明確化することをねらいとしている。そのために,保育実習の意義を理解し,保育士としての資質を育てることを目指し,有意義な保育実習を行うための事前・事後指導を行う。 
内容 初めての保育実習に向けて,児童福祉施設の種類とその機能などについて学ぶ。そして保育士になるための保育実習の目的について理解する。また,実際に保育実習に向けての準備として,保育実習の意義や目的・内容の理解をするとともに保育実習の方法についても学ぶ。また,実習に向けての心構えや,実習中の記録の取り方,実習日誌の書き方などについても学ぶ。そして,実習を通して自分の学習目標を明確化する。 
テキスト なし 
参考文献 授業中に提示する。 
成績評価方法 授業への取り組みや課題の達成度などで総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1回目 オリエンテーション
2~7回目保育所実習1~6
扱う内容は,保育所実習の意義,内容と課題の明確化,留意事項,計画,記録などである。
8~14回目施設実習1~7
扱う内容は,施設実習の意義,内容と課題の明確化,留意事項,計画,記録などである。
15回目 実習後のまとめと事後訪問  
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) A類幼児教育選修に限定 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.