タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-幼児教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60671500 
科目名   幼児体育特講  
担当教員   篠原 俊明  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   金5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程幼児教育選修必修科目 
備考  対象:A幼教 
ナンバリング   133072 
ねらいと目標 幼児期の運動発達の特徴を知るとともに、幼児期における運動の意義を明らかにすることを目的とします。また、幼児期の運動経験のあり方・運動指導のあり方について理解し、ふさわしい運動指導、幼児へのかかわりができることを目指します。 
内容 幼児期には、大人とは違った身体的機能的特徴があります。幼児期における運動の役割、運動と人格的な発達との関係、運動指導の基本的な考え方について学びます。また、幼稚園教育要領、保育所保育指針等で示されている「多様な動き」について解説するとともに、遊びとの関係や小学校との関係について理解を深め、幼児期の運動経験のあり方を考えていきます。 
テキスト 幼児期における運動発達と運動遊びの指導~遊びのなかで子どもは育つ 杉原隆/川邉貴子編著 ミネルヴァ書房 2,400円 
参考文献 適宜、紹介します。 
成績評価方法  授業への取組(小レポート、協議):30% レポート30%(第9回目の内容について1回課題を提示します)、指導案と発表:40% 
授業スケジュール(展開計画) ※授業のの進度によって、順番や内容、配当時間数を一部変更する場合があります。
内容
1ガイダンス、幼児期の運動能力、体力の捉え方 テキストの第1章をよく読んでおくこと
2幼児期の運動発達の特徴 テキスト第2章をよく読んでおくこと
3遊びとしての運動の重要性 テキスト第3章をよく読んでおくこと
4幼児期の発達的特徴に応じた運動指導のあり方 テキスト第4章をよく読んでおくこと
5幼児期の運動発達の時代的変化 テキスト第5章をよく読んでおくこと
6運動発達に関係する園環境と家庭環境 テキスト第6章をよく読んでおくこと
7「遊びのなかで」という考え方 テキスト第7章をよく読んでおくこと
8進んで運動する子どもを育てる保育と援助 テキスト第8章をよく読んでおくこと
9子どもが進んで運動するための保育者のあり方
10運動に関する指導案の作成① 多様な動きの経験を考える
11運動に関する指導案の作成② 主体的な活動への促し方
12運動に関する指導案についての協議① 多様な動きの経験を考える(ディスカッション)
13運動に関する指導案についての協議② 主体的な活動への促し方(ディスカッション)
14運動に関する指導案についての協議③ 運動に関する指導案を振り返る(ディスカッション)
15まとめ、小学校との接続
授業時間外における学習方法 予習
次回の学習内容に関わる教科書の該当箇所を熟読しおくこと。
復習
授業内容を振り返りノート等にまとめること。 
授業のキーワード 学習指導要領(幼稚園教育要領)、アクティブラーニング、ディカッション、遊び 
受講補足(履修制限等) A類幼児教育選修を対象としています。
また、それ以外は特に幼児教育もしくは幼児の運動発達に興味のある3年生以上とします。
人数が適切な規模を超えた(50名以上)場合は、幼児教育選修の学生、最高学年の学生、幼稚園教員免許状の取得を目指している学生、保育士資格の取得を目指している学生を優先的に抽選により決めます。 
学生へのメッセージ  身近にいる幼児の遊びや動きに注目してみてください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式/オンデマンド 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.