タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-幼児教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60670600 
科目名   ピアノ基礎Ⅰ  
担当教員   田城 章子  
対象学年   2年   クラス   52  
講義室   幼ピレⅠ    開講学期   春学期  
曜日・時限   金4   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程幼児教育選修幼教 
備考   
ナンバリング   132072 
ねらいと目標 個々の学生の音楽的な感覚や表現力、創造力を高め、幼児が楽しく身体表現や歌唱表現、リズム楽器による表現活動を行うことを援助できるような資質・能力を養うため、その基盤となるピアノの基礎的な技能を学ぶ。 
内容 1 ピアノの基礎的な奏法についての学習と練習
2 幼児の歌の伴奏の工夫と練習
3 ピアノの芸術的な作品の鑑賞と簡易な作品の演奏経験 
テキスト 最新・幼児の音楽教育(朝日出版社)
必要に応じて教材を指定する。 
参考文献 なし 
成績評価方法 学期末の実技テスト及び授業における学習態度や意欲的な演習の状況。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1幼児の楽しい音楽活動を引き出し支えるための、ピアノ演奏のための基礎事項の理解と練習(1):演奏姿勢と運指

2幼児の楽しい音楽活動を引き出し支えるための、ピアノ演奏のための基礎事項の理解と練習(2):読譜と運指
3幼児の楽しい音楽活動を引き出し支えるための、ピアノ演奏のための基礎事項の理解と練習(3):読譜と演奏表現の体験
4ピアノの練習方法についての学習と実践的演習
5幼児の様々な歌の伴奏の練習(1):歌の旋律の表現の工夫と実践
6幼児の様々な歌の伴奏の練習(2):歌の旋律の表現を生かす簡単な伴奏の工夫
7幼児の様々な歌の伴奏の練習(3):歌の旋律や歌詞の発音を生かした和音(コードネーム)の学習
8幼児の歌の簡単な伴奏付けの実践(1):歌の旋律の流れを生かす和音(コードネーム)の選択の工夫
9幼児の歌の簡単な伴奏付けの実践(2):歌全体の曲想表現を高めるリズム伴奏の工夫
10幼児の歌を伴奏しながら歌う練習(1)
11幼児の歌を伴奏しながら歌う練習(2)
12幼児の歌を伴奏しながら歌う練習(3)
13学生が互いの弾き歌いを聴き合い、その良さや改善点を話し合い、練習に生かす
14学生自ら歌唱教材を選択し、その弾き歌いを練習する
15まとめ、実技テスト
授業時間外における学習方法 毎回の授業時に、次回までの課題を決めて、各自で練習していただきます。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 身につけたものは自分の財産になります。春学期の間に少しでも多く積み上げましょう。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面で行いますが、社会状況等に応じて変更する可能性もあります。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.