タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-幼児教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60104100 
科目名   保育内容「表現A」  
担当教員   水﨑 誠  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   火2   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程幼児教育選修幼教課程及び保育内容 
備考   
ナンバリング   123072 
ねらいと目標 幼稚園教育要領等に示された保育の基本を踏まえ、領域「表現」のねらい及び内容を理解しており、同領域に関わる具体的な指導場面を想定した保育を構想する方法を身に付けている。授業のテーマは、領域「表現」における音楽表現である 
内容 領域「表現」における音楽表現を中心として、理論と実践の両側面から理解を深めていく。指導案を作成して、模擬保育(歌唱)をおこない、保育を構想する方法を実践的に学ぶ。 
テキスト 吉富巧修・三村真弓(編)(2019)『改訂4版 幼児の音楽教育法-美しい歌声をめざして-』ふくろう出版.
 
参考文献 幼稚園教育要領(平成29年3月告示 文部科学省)
幼稚園教育要領解説(平成30年2月 文部科学省)
幼保連携型認定こども園教育・保育要領(平成29年3月告示 内閣府)
幼保連携型認定こども園教育・保育要領解説(平成30年2月 内閣府)
保育所保育指針(平成29年3月告示 厚生労働省)
保育所保育指針解説書(平成30年2月 厚生労働省)
大場牧夫(2000)『表現原論-幼児の「あらわし」と領域「表現」-』萌文社.
無藤隆(2009)『幼児教育の原則』ミネルヴァ書房.
無藤隆(監)吉永早苗(著)(2016)『子どもの音感受の世界-心の耳を育む音感受教育による保育内容「表現」の探究-』萌文書林.
小西行郎・志村洋子・今川恭子・坂井康子(編)(2016)『乳幼児の音楽表現』中央法規.
岡本拡子(2013)『感性をひらく表現遊び』北大路書房.
無藤隆(監)浜口順子(編)(2018)『新訂事例で学ぶ保育内容〈領域〉表現』萌文書林.
石井玲子 (編)(2020)『表現者を育てるための保育内容「音楽表現」-音遊びから音楽表現へ-』教育情報出版.
 
成績評価方法 指導案作成と模擬保育の実践(80%)、レポート(20%)による。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1領域「表現」のねらい及び内容と乳幼児の音楽表現
2音楽表現において育みたい資質・能力と評価
3幼小連携における音楽教育(幼児期の終わりまでに育って欲しい姿)
4様々な音楽教育法-リトミック、コダーイ、オルフ-
5音楽的発達の過程
6乳幼児の歌唱表現の特徴、指導案作成の理解
7模擬保育及び振り返り①-3年保育3歳児クラスの設定-
8模擬保育及び振り返り②-3年保育4歳児クラスの設定-
9模擬保育及び振り返り③-3年保育5歳児クラスの設定-
10模擬保育及び振り返り④-2年保育4歳児クラスの設定-
11模擬保育及び振り返り⑤-2年保育5歳児クラスの設定-
12模擬保育及び振り返り⑥-2年保育5歳児クラスの設定-
13指導案作成・模擬保育のまとめ
140~2歳児クラスの指導案の考え方
15音楽表現における情報機器及び教材の活用
授業時間外における学習方法 保育者としての豊かな表現のために,日頃から感性を磨いたり,ピアノなどの表現技術を向上させることが望まれる。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 保育士科目でもあるため(人数制限あり),A類幼児教育選修3年生を原則とする(他選修の学生の受講については事前にポータルで相談してください)。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔(オンライン)を基本とするが,受講生との調整のもとで対面を一部実施する場合がある。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.