タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-幼児教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60103700 
科目名   保育内容「健康」  
担当教員   吉田 伊津美  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N106    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水3   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程幼児教育選修幼教課程及び保育内容 
備考  対象:A幼教 令和3年度のみ秋学期開講 
ナンバリング   122072 
ねらいと目標 幼稚園教育において育みたい資質能力について理解し、幼稚園教育要領・保育所保育指針等の領域「健康」のねらい及び内容について理解することを目的とします。
また、健康な心と体を育て、自ら安全な生活を作り出す力を養う「健康」の視点から、幼児の発達に即して、主体的・対話的で深い学びが実現する過程を踏まえた保育を展開するための知識と保育者の役割を理解することを目指します。
 
内容 領域「健康」は、幼児の心とからだの健康、育ちを中心に扱う領域です。幼児教育における「健康」の位置づけ、幼稚園教育要領・保育所保育指針等に示される領域「健康」のねらい及び内容について学習するとともに、乳幼児の健康に関わる身体的側面、運動的側面、精神的側面の発達について学んでいきます。身体的特徴、運動的特徴、精神的特徴のいずれにおいても、乳幼児期には私たち大人と違った特徴があります。これらについて知ることにより、より適切な指導(かかわり)ができるようになることを目指します。
また、これらと小学校の教科等とのつながりについて理解し、見通しを持った保育の構想ができることを目指します。さらに、グループごとに健康指導の指導案を作成し、模擬保育を行う過程とその振り返りを通して保育の評価と改善について学びます。
 
テキスト 保育内容 健康【乳幼児教育・保育シリーズ】 吉田伊津美・砂上史子・松嵜洋子編著 光生館 1800円 
参考文献 幼稚園教育要領解説 フレーベル館(平成30年)
保育所保育指針解説書 フレーベル館(平成30年)
幼保連携型認定こども園教育・保育要領解説 フレーベル館(平成30年) 
成績評価方法 ①小課題(60%):毎回の授業時のリアクションペーパー、②指導計画の立案・模擬保育(20%)、➂試験(20%):論述による試験(テキスト・資料の持ち込み不可)、これらを総合的に評価します。
 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1健康とは / 幼児の健康の意義 最近の気になる幼児の姿を身近な事例からまとめておくこと
2幼稚園教育において育みたい資質能力 幼稚園教育要領第1章に事前に目を通しておくこと
3領域「健康」のねらいと内容➀~ねらいを中心に 幼稚園教育要領第2章の特に「健康」を事前に目を通しておくこと、またテキストの関連箇所(序章)を事前に読んでおくこと
4領域「健康」のねらいと内容②~内容を中心に  幼稚園教育要領第2章の特に「健康」を事前に目を通しておくこと、またテキストの関連箇所(序章)を事前に読んでおくこと
5領域「健康」と小学校とのつながり テキストの関連箇所(第11章)を事前に読んでおくこと
6領域「健康」の指導の基本 テキストの関連箇所(第5章)を事前に読んでおくこと
7「遊び」とは 「遊び」についてこれまでの学習をもとにまとめておくこと
8乳幼児期の身体の特徴 テキストの関連箇所(第1章)を事前に読んでおくこと
9乳幼児期の基本的生活習慣の発達と指導 テキストの関連箇所(第2章、6章、7章、10章)を事前に読んでおくこと、また実習等で感じた乳幼児の生活習慣の課題を整理しておくこと
10乳幼児期の運動発達の特徴と指導 テキストの関連箇所(第4章、9章)を事前に読んでおくこと
11安全の指導、安全の配慮 テキストの関連箇所(第3章、8章)を事前に読んでおくこと
12健康な心と体を育む健康指導の構想(計画立案と教材研究)~指導案の理解と健康指導の教材研究
13健康な心と体を育む健康指導の実践(模擬保育)~幼児の動機づけや意欲などを配慮した健康指導の在り方
14健康な心と体を育む健康指導の評価(振り返り)~幼児の動機づけや意欲などを配慮した健康指導の評価と改善
15まとめ  これまでの学習内容を整理、復習しておくこと
授業時間外における学習方法 授業スケジュール欄を参照のこと。 
授業のキーワード 学習指導要領(幼稚園教育要領)、アクティブラーニング 
受講補足(履修制限等) A類幼児教育選修を対象としています。
幼児教育選修以外の学生は、春学期金曜2限の「保育内容『健康』」(鈴木康弘先生)を履修してください。

この科目は保育士資格指定科目の為、受講者数を50名以下に制限しています。
受講希望者数がこれを超えた場合は、幼児教育選修の学生、最高学年の者、幼稚園教員を志す者、保育士資格取得を目指す者を優先とし、それ以外の学生は抽選を行うこととします。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式(オンデマンド型)と対面形式の両方を取り混ぜて行います。
模擬保育(第12~14回)は、対面形式で行います。 
その他 授業時の発言も評価の対象となります。質問や意見など、積極的に発言するようにしましょう。
気になる幼児の姿について、日ごろから関心を高くもつようにしてください。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.