タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-幼児教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60103600 
科目名   保育・幼児教育課程総論  
担当教員   井口 眞美  
対象学年   3年   クラス   52  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   火5   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程幼児教育選修幼教課程及び保育内容 
備考   
ナンバリング   123071 
ねらいと目標 幼児教育におけるカリキュラムの構造と編成、および保育環境の構成について学習する。教育課程(全体的な計画)、指導計画の基本について理解し、指導計画を立案し、カリキュラム・マネジメントを行うための知識を獲得することを目標とする。 
内容 「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」に示された保育における計画の意義について理解し、教育課程(全体的な計画)と指導計画の基本と特徴、指導計画の編成、作成、評価の方法、環境構成の在り方について学ぶ。 
テキスト 浅見均、田中正浩:編著「子どもの育ちを支える保育カリキュラム論」大学図書出版(2019)(2000円+税)ISBN978-909655-25-7 
参考文献 「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」 
成績評価方法 平常点と最終レポートにより総合的に評価する。(平常点80%、最終レポート20%)
平常点は、授業で出す課題の提出状況及びその内容等によって評価する。
最終レポートは、講義内容全般の理解度、幼児教育課程に関する考察を問うものである。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1幼児教育・保育の基本と計画
2幼稚園教育要領の位置づけと教育課程の意義・役割
3保育所保育指針の位置づけと保育計画の意義・役割
4教育課程・保育課程の歴史
5子どものいのちを守るカリキュラム
6幼稚園における長期指導計画の作成・実施
7幼稚園における短期指導計画の作成・実施(ねらいと内容、環境の構成)
8幼稚園における短期指導計画の作成・実施(保育者の援助)
9保育所における長期指導計画の作成・実施
10保育所における短期指導計画の作成・実施
11指導計画作成の実際(手順と配慮点)
12カリキュラム・マネジメントの意義と方法
13幼稚園・保育所と小学校の連携
14今日のカリキュラム研究の動向と課題
15まとめ
授業時間外における学習方法 【事前学修】
教科書を読んでおき、各回の授業内容に関して自分なりの考えをまとめておくこと。
【事後学修】
授業で配信した資料に加え、教科書や関連図書を読んだ上で、課題に取り組み、学習内容の定着をはかること。 
授業のキーワード 教育課程、指導計画、環境の構成、カリキュラム・マネジメント/アクティブ・ラーニング 
受講補足(履修制限等) 特になし 
学生へのメッセージ 幼児教育と小学校・中学校・特別支援教育の相違点について考える、小学校・中学校・特別支援学校教員になるにあたり幼児教育から学べることを見つけ出すといった視点をもって講義を受けることで、理解も一層深まることでしょう。 
実務経験のある教員による科目 〇 幼稚園教諭としての経験を活かし、実践的な内容も盛り込みながら講義を進める予定である。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 受講人数が多いことが予想されるため、遠隔形式で実施する。
15回とも「オンデマンド型」で実施する予定。
 
その他 授業スケジュールは、受講生のニーズ、進行状況等により日程が変更にあることがある。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.