タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-幼児教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60103600 
科目名   保育・幼児教育課程総論  
担当教員   平野 麻衣子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S401    開講学期   春学期  
曜日・時限   月2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程幼児教育選修幼教課程及び保育内容 
備考  対象:A幼教 
ナンバリング   123071 
ねらいと目標 幼児教育・保育におけるカリキュラムの構造と編成、および保育環境の構成について学習する。保育の計画、実践、省察・評価、改善の過程を捉え、保育を構想・デザインする基礎的な力の育成を目標とする。 
内容 「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」に示された幼児教育・保育における計画の意義、教育課程・保育計画と指導計画作成の構想と視点について理解する。指導計画作成の実際として、子どもの遊びや生活の姿と関連付けながら指導計画の編成・作成・評価の方法、環境構成のあり方を学ぶ。 
テキスト 文部科学省「幼稚園教育要領」,同解説,厚生労働省「保育所保育指針」,同解説書,内閣府・文部科学省・厚生労働省「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」,同解説,幼稚園教育指導資料第1集「指導計画の作成と保育の展開(平成25年7月改訂)」フレーベル館250円,「幼児理解に基づいた評価(平成31年3月)」チャイルド本社250円 
参考文献 杉浦秀樹編著『遊び込む子どもを支える幼稚園カリキュラム』学文社2019年2700円
その他、適宜授業内で紹介する。 
成績評価方法 最終レポート(50%)と授業中に課す小レポート(50%)を併せて総合的に評価する。幼児教育・保育におけるカリキュラムの構造と編成、指導計画の作成・実践・評価の過程、環境構成のあり方を子どもの遊びや生活と関連付けて考察しているかを評価の観点とする。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1保育の営みと計画   
2保育カリキュラムの構造 
3保育における計画の意義 
4子どもの遊びや生活と指導計画 
53歳児一年間の遊びと生活  
64歳児一年間の遊びと生活  
75歳児一年間の遊びと生活  
8活動デザインと視点 ①カリキュラムにおける「みんな」の特質
9活動デザインと視点②カリキュラムにおける「生活」の特質
10活動デザインと視点③環境構成の視点
11指導計画作成の手順と配慮点
12 指導計画の作成・実践・評価・改善の過程 -カリキュラム・マネジメント-
13保育の記録と評価  
14保幼小接続カリキュラム
15授業のまとめと討議  
授業時間外における学習方法 ・テキストに挙げた文献や授業内で配布する資料を読み、その内容を理解しておくこと。
・実際に保育の計画を作成するにあたり、保育実践に関する資料など積極的に収集し、構想を練っていくこと。
・カリキュラムの意義について、自分なりの意見や考え、疑問点を整理すること。
・附属幼稚園での観察を行う。 
授業のキーワード 幼稚園 保育所 幼保連携型認定こども園 教育課程 全体的な計画 指導計画 カリキュラム・マネジメント 環境構成 記録 評価  
受講補足(履修制限等) 附属幼稚園での観察があるため、幼児教育選修のみの対象とする。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 ◯ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式、遠隔(オンデマンド・ライブ)形式を併用します。詳細は初回授業で説明します。 
その他 上記は、授業スケジュールではなく、授業で取り扱う予定の内容である。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.