タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-幼児教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   50683200 
科目名   保育臨床相談  
担当教員   山﨑 寛恵  
対象学年   4年   クラス   01  
講義室   S201    開講学期   春学期  
曜日・時限   水2   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程幼児教育選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   134072 
ねらいと目標 幼稚園・保育所・こども園の実践における幼児理解と保育・教育相談の理論と実際について理解する。 
内容 保育・教育現場で求められる相談ニーズや子どもの発達にふさわしい相談・支援の考え方や実際を学ぶ 
テキスト 『保育を支援する発達臨床コンサルテーション』 浜谷直人 ミネルヴァ書房 2420円 
参考文献 授業内で適宜紹介する 
成績評価方法 受講態度=20%、プレゼンテーション=40%、レポート=40% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1多様化する保育現場と園生活で保育者が直面すること
2保育におけるコンサルテーションとは何か
3保育における発達臨床の専門性
4コンサルテーションを活かすための保育・発達の基礎知識
5園としての保育臨床相談① 保育の進行段階に応じた取り組み
6園としての保育臨床相談② 保育のサポートシステムの構築
7園内連携形成
8保育者と親との連携
9発達障害者や気になる子どもとその保護者へのかかわり
10学童期6年間の発達および保護者とのかかわり
11巡回発達相談活動とタイアップさせた研修型コンサルテーション
12園・地域における専門家との連携による相談・支援
13地域の実情に応じた協同的実践①
14地域の実情に応じた協同的実践②
15まとめ
授業時間外における学習方法 テキストを読んで内容をまとめ、報告資料を作成する(グループワーク)
事前にテキストを読んで、質問事項を準備する
 
授業のキーワード 子どもの理解、保育・教育相談、子育て支援、コンサルテーション、アクティブ・ラーニング、ディスカッション 
受講補足(履修制限等) 幼児教育の理論と方法の基礎を習得している者を対象とする 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.