タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-幼児教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   50104600 
科目名   保育・教職実践演習(幼稚園)  
担当教員   平野 麻衣子,吉田 伊津美  
対象学年   4年   クラス   01  
講義室   幼メディ   開講学期   秋学期  
曜日・時限   金5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程幼児教育選修教職実践演習 
備考  対象:A幼教 
ナンバリング   124072 
ねらいと目標 これまでに学んだ教職や保育内容に関する知識と技能を振り返り、関連づけながらその意味を確認するとともに、自己の課題を認識する。必要に応じて不足している知識や技能等を補ったり、さらに深化、発展させたりすることで幼児教育・保育の実践に活かせるようにする。 
内容 これまでの学びについて資料をもとに振り返り、問い直し、意味づけるとともに、それらを深化、発展させるための講義、模擬保育、ディスカッションを行い、レポートを作成する。  
テキスト 各授業において資料を配布する。 
参考文献  
成績評価方法 授業への参加度・貢献度(30%)、レポート(70%)により総合的に評価する。これまでの学びの整理、知識や技能の補充・深化・発展、自己課題を捉え分析する思考力を評価の観点とする。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2保育者として必要な知識・技能についての省察①実習レポートの作成
3保育者として必要な知識・技能についての省察②実習に関するグループワーク
4保育者像・教職観・子ども理解・学級経営力・学習共同環境づくり①外部講師講話1
5保育者像・教職観・子ども理解・学級経営力・学習共同環境づくり②外部講師講話2
6保育者像・教職観・子ども理解・学級経営力・学習共同環境づくり③外部講師講話3
7保育者像・教職観・子ども理解・学級経営力・学習共同環境づくり④外部講師講話4
8保育者像・教職観・子ども理解・学級経営力・学習共同環境づくり⑤外部講師講話5
9保育者像・教職観・子ども理解・学級経営力・学習共同環境づくり⑥講師1から5についてのディスカッション
10保育内容指導法の補充・深化・発展①指導法の課題についてのグループワーク
11保育内容指導法の補充・深化・発展②模擬保育とディスカッション
12領域の専門的事項の補充・深化・発展①内容の課題についてのグループワーク
13領域の専門的事項の補充・深化・発展②模擬保育とディスカッション
14まとめ①振り返りシートの記入
15まとめ②今後の展望
授業時間外における学習方法 授業の際に提示する課題、例えば教材研究、指導計画作成などに個人あるいはグループで取り組むとともに、レポートを作成・提出する。演習やロールプレイに必要な情報を文献や資料から積極的に収集する。 
授業のキーワード チーム学校 チープアプローチ、実務経験のある教員等による授業 
受講補足(履修制限等) 幼児教育選修の学生のみを対象とする。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 ◯ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面での実施を基本とする(状況により変更する可能性もある)。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.