タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校心理
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60622200 
科目名   神経・生理心理学  
担当教員   池田 一成  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N205    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月5   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース選択科目B、初等教育教員養成課程学校心理選修選択科目A 
備考 
ナンバリング   133051 
ねらいと目標 1. 神経系の基本的な構造と働きについて説明することができる。
2. 講義資料を見ながら,講義の内容を説明することができる。
3. 教科書を読み,その内容をほぼ理解することができる。 
内容 心と脳の関係は人間にとって未だに謎の多い問題である。生理心理学は,脳の変化が心の世界にどのような変化をおよぼすか,また心のもち方が脳にどのような変化として現れるか,調べる学問である。この講義では脳の基本的構造や動作のしくみから始め,物の感じ方,覚えること,喜びや怒り,やる気や異常体験など,心の世界全般に関わる脳の知識を解説する。心の世界を脳科学で読み解くための基礎知識を学ぼう。 
テキスト 次の教科書を使用する。岡田隆・廣中直行・宮森孝史,『生理心理学第2版』,サイエンス社,2015年,ISBN:9784781913582。
また授業時に資料を配布する。 
参考文献 1.道又爾・岡田隆(2012).認知神経科学 放送大学教材: 脳と心に関する簡明な教科書
2.村上郁也 編(2010).イラストレクチャー認知神経科学 オーム社: より詳しい脳と心に関する教科書 
成績評価方法 次の配分で成績の評価を行う(3分の2以上の出席が前提)。
毎回の授業に対する課題の評価点(100%)。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション:生理心理学・神経心理学とは何か?
[教科書0章を予習すること]
2神経系と心の相関
[教科書1章を予習すること]
3心の働きの生理学的基盤
[教科書1・2章を予習すること]
4視覚の脳機能と障害
[教科書3章を予習すること]
5聴覚・体性感覚の脳機能と障害
[教科書3章を予習すること]
6睡眠と生体リズム
[教科書10章を予習すること]
7動機づけ・情動の脳機構
[教科書6・7章を予習すること]
8記憶の脳機構と障害
[教科書4章を予習すること]
9学習の脳機構
[教科書5章を予習すること]
10注意・意識・大脳左右半球機能差(ラテラリティ)
[教科書9・11章を予習すること]
11言語の脳機構と障害
[教科書9章を予習すること]
12大脳前頭葉の機能と障害
[教科書11章を予習すること]
13精神神経疾患の脳機能
[教科書8章を予習すること]
14脳機能の発達と障害
[教科書12章を予習すること]
15心理的介入の脳機能画像
[教科書11章の非侵襲的脳機能測定法を予習すること]
授業時間外における学習方法 この授業に必要な授業時間外学習の内容および時間の目安は次の通り。
予習:教科書該当箇所の熟読 毎回1時間×15回(計15時間)
復習:講義資料と教科書該当箇所の確認 毎回0.5時間×15回(計7.5時間)
各授業回の課題に対する回答作成:毎回1時間×15回(計15時間) 
授業のキーワード 心,脳,適応,障害 
受講補足(履修制限等) ・本来対象となる専攻・選修以外の学生の受講も認めるが,その場合,CA科目等(例「心の科学」)の履修を通じて,心理学に関する基礎知識を持っていることが望ましい。 
学生へのメッセージ 1.毎回の授業内でふれる要点(振り返り)は必ず記録をおこなう。
2.毎回の授業後,振り返りの記述をもとにして内容の復習をおこなう。
3.各授業の終了後,課題に対する回答を作成して提出する。  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式でライブ配信の授業をおこなう。 
その他 授業についてはZoomのミーティング機能を利用して実施する予定である(状況の改善に応じて対面形式も考慮する)。
ミーティングのURLについてはWebClassを通して履修登録者に連絡する。
WebClassの時間割表の本授業をクリックすると,本授業の情報にアクセスすることができる。
授業資料と課題は前日までにWebClassへ掲示するので,履修登録者は授業資料を参照して授業を受け,授業後に課題を提出すること。  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.