タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校心理
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60621700 
科目名   教育相談実践演習  
担当教員   佐野 秀樹  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N205    開講学期   春学期  
曜日・時限   月3   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース選択科目B、初等教育教員養成課程学校心理選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133052 
ねらいと目標 心理学的な側面から子どもの心の発達、心の問題、教育相談の基礎について学ぶ。 
内容 子どもたちの「こころ」の問題の理解について学び、学校で不適応を示している児童に対する対応、支援の方法を学ぶ。子供の心の発達、適応、不登校、心身症、暴力、いじめ、学級崩壊、虐待とトラウマ、発達障害等を取り上げる。 
テキスト 授業担当教員より別途指示する。 
参考文献 授業担当教員より別途指示する。 
成績評価方法 学期中の試験(レポート)70パーセント 平常評価(授業への取り組み30パーセントにより評価する。学期末の試験(レポート)では、「こころ」の問題に対応できる実践的な知識と態度を獲得できたかどうかを問う。平常点評価の方法については、授業担当教員が初回授業で提示する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1教育相談の意義 テキスト・資料を読んでおく。
2相談の理論的理解Ⅰ(深層心理学)テキスト・資料を読んでおく。
3相談の理論的理解Ⅱ(人間学的理解)テキスト・資料を読んでおく。
4相談の理論的理解Ⅲ(行動理論的理解)テキスト・資料を読んでおく。
5児童の心理的発達の課題Ⅰ(乳幼児期)テキスト・資料を読んでおく。
6児童の心理的発達の課題Ⅱ(児童期)テキスト・資料を読んでおく。
7青年の心理発達の課題Ⅲ(青年期)テキスト・資料を読んでおく。
8不登校の理解 テキスト・資料を読んでおく。
9いじめへの対応と防止 テキスト・資料を読んでおく。
10子どもの攻撃性の理解と学級崩壊 テキスト・資料を読んでおく。
11児童虐待の理解 テキスト・資料を読んでおく。
12発達障害の理解 テキスト・資料を読んでおく。
13アセスメントと情報の共有 テキスト・資料を読んでおく。
14危機後の子どもへの支援 テキスト・資料を読んでおく。
15授業のまとめ 試験
授業時間外における学習方法 関連する文献、書籍等を読むこと。 
授業のキーワード カウンセリング、アクティブラーニング、連携 
受講補足(履修制限等) 履修対象の専攻(選集)以外の他専攻(選集)の学生の履修は、教室の座席数に空きがある場合にのみ、受け入れる。 受講生の関心や理解度の応じて、講義順序やトピックの重点の置きかたなどは変更することがある。 
学生へのメッセージ 教職科目の教育相談の理論と方法とは異なり、心理的な立場から教育相談を学ぶ・ 
実務経験のある教員による科目 教育相談員、産業心理相談員を経験している 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面式を予定している。 
その他 授業のスケジュールは、変更されることがある。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.