タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校心理
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60620600 
科目名   発達心理学(児童期・青年期)  
担当教員   糸井 尚子  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   N301    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月4   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース選択科目B、初等教育教員養成課程学校心理選修必修科目 
備考   
ナンバリング   131051 
ねらいと目標 児童期・青年期を中心に発達心理学の概論を学ぶ。  
内容 1年生の授業であるが、テキストに添って、自分たちで学習し、プレゼンテーションを行う、ゼミ形式で授業を実施する。カウンセリングの学生にとっても学校心理の学生にとっても、児童期・青年期の理解は大変重要である。 
テキスト 「発達心理学エチュード」川島書店 糸井尚子・渡辺千歳編著  
参考文献  
成績評価方法 各自の発表の評価とレポート等により評価を行う。出席は基本とする。  
授業スケジュール(展開計画) 第1回・第2回はビデオ学習等で行う。
第3回~第6回はグループ学習
第7回~第15回はグループ発表
テーマ
1 神経系の発達 2 感覚 3 記憶 4 ことばの発達 5 知能の発達
6 こころの理論 7 絵本理解の発達 8 発達の遅れと支援 9 愛着の発達
10 動機・情緒の発達 11 自尊心の発達 12 社会性の発達 13 共感性の発達
14 親としての発達 15 ストレス  
授業時間外における学習方法 発表の準備と各授業回の予習・復習を行うこと。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式および遠隔形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.