タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校心理
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60200110 
科目名    事前・事後の指導(A)  
担当教員   工藤 浩二  
対象学年   3年   クラス   62  
講義室   C103    開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校心理選修教育実習 
備考   
ナンバリング   123972 
ねらいと目標 教育実地研究Ⅰに向けて必要な心構えを確認するとともに,教育実地研究Ⅰを実りある経験にするために様々な準備を行う。また,教育実地研究Ⅰを終えた後はその経験を振り返り,次の教育実地研究Ⅱに向けた課題を整理する。 
内容  第1回から第12回までは事前指導であり,3年次春学期に行う。第13回から第15回までは事後指導として3年次秋学期に集中講義の形式で行う。なお,事前指導のうち第3回と第12回は共通講義となる(予定)。
 事前指導では,教育実地研究Ⅰに向けて様々な面から準備を整える。事後指導では,教育実地研究Ⅰを振り返り,次の教育実地研究Ⅱに向けた課題を整理する。 
テキスト 小学校教育実習ガイド 萌文書林 1800円+税 
参考文献 適宜紹介する。 
成績評価方法 ・グループ課題 20%
・参加態度(ディスカッション等への取り組み,出欠,提出物,持参物等から判断) 10%
・実習中の課題設定 10%
・実習成果報告 20%
・最終課題 40%

 なお,本授業が教育実習に直結するものであることから,全回出席,課題等提出期限厳守を基本とし,これが達成できない場合には大きなマイナス評価となる。印鑑等の忘れ物も減点対象とする。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション・グルーピング
2教育実習について・実習校での事前オリエンテーション:テキストの該当箇所を読み込み,課題等を整理しておくこと。
3共通講義Ⅰ(場所未定)
4子どもたちの発達の姿:テキストの該当箇所を読み込み,課題等を整理しておくこと。
5学校現場,1日の流れ,特別支援教育について:テキストの該当箇所を読み込み,課題等を整理しておくこと。
6子どもと先生方へのかかわり,学級へのかかわり①(学級経営のポイント,登下校指導):テキストの該当箇所を読み込み,課題等を整理しておくこと。
7学級へのかかわり②(給食指導,休み時間や放課後),配慮しておきたいさまざまな事項:テキストの該当箇所を読み込み,課題等を整理しておくこと。
8実習での授業の実際:テキストの該当箇所を読み込み,課題等を整理しておくこと。
9研究授業,実習日誌の書き方:テキストの該当箇所を読み込み,課題等を整理しておくこと。
10実習終了時のあいさつ,礼状の書き方,実習での学びの整理と反省・評価:テキストの該当箇所を読み込み,課題等を整理しておくこと。
11実習中の課題設定:これまでの学びを振り返り,実習中の課題について事前に検討しておくこと。
12共通講義Ⅱ(場所未定)
13実習後の振り返り①(実習成果報告その1):実習中の振り返りを十分にまとめておくこと。
14実習後の振り返り②(実習成果報告その2)
15実習後の振り返り③(共通課題の検討・今後に向けて)
授業時間外における学習方法 ・テキストの予習
・グループ課題の作成 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) ・必修実習用
・A類学校心理以外の者は履修不可とする。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式で実施 
その他 ・この授業は捺印によって出席を確認するため,初回授業から各自印鑑(シャチハタ不可)を持参すること。
・第13回~第15回は集中講義(3年次秋学期 11月13日 2・3・4限)で行う。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.