タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校心理
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60104400 
科目名   教育相談の理論と方法  
担当教員   佐野 秀樹  
対象学年   3年   クラス   54  
講義室   N404    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修生徒指導及び教育相談、初等教育教員養成課程学校心理選修生徒指導及び教育相談、初等教育教員養成課程国際教育選修生徒指導及び教育相談、初等教育教員養成課程家庭選修生徒指導及び教育相談 
備考  対象:A家庭/学教/学心/国際 ※2年生、B・D・E類履修不可 
ナンバリング   123051 
ねらいと目標 児童生徒の心の成長を援助し、彼らの将来の可能性を実現するための援助について学ぶ。 
内容 教育相談の基礎的な知識(知的な発達、情緒的な発達、人間関係の発達など)について学ぶ。また個別の子どもへの対応について、子どもの心のアセスメントや面接などについても学習する。さらに、教員が親や関係者と連携し、チームで子どもを援助できるような能力をつけることができるようにする。 
テキスト 授業担当教員より別途指示する 
参考文献 教育相談の最前線―歴史・理論・実践―(斎藤・守谷,平成28年)八千代出版
幼稚園教育要領(平成29年3月告示 文部科学省)
幼稚園教育要領解説(平成30年2月 文部科学省)
小学校学習指導要領(平成29年3月告示 文部科学省)
小学校学習指導要領解説 総則編(平成29年6月 文部科学省)
中学校学習指導要領(平成29年3月告示 文部科学省)
中学校学習指導要領解説 総則編(平成29年7月 文部科学省)
高等学校学習指導要領(平成30年3月告示 文部科学省)
高等学校学習指導要領解説(平成30年7月 文部科学省)
 
成績評価方法 試験とレポート(70%),授業内課題および平常点(コメントペーパークなど)(30%) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1本授業の目的と方法―教職課程における本授業の位置付け
2教育相談とは何か―学校教育における位置づけ及びその現状と課題―
3そもそも何が不適応なのか
4教育相談に関わる心理学の基礎的な知識
5児童生徒のSOSを受け止める―児童生徒はなぜ自らSOSを出せないのか―
6児童生徒のSOSを受け止める―児童生徒のSOSはどこに現れるか―
7児童生徒の抱える辛さを受け止める―いじめの場合を中心に―
8児童生徒の抱える辛さを受け止める―虐待の場合を中心に―
9児童生徒の話がきける教師ときけない教師
10児童生徒の話がきける教師になる
11児童生徒への支援の進め方
12連携して児童生徒を支援する―校内連携―
13連携して児童生徒を支援する―外部連携―
14危機介入
15授業のまとめと期末試験もしくはレポート
授業時間外における学習方法 子どもの心について理解を深めるため、授業と関連した参考文献や資料などを読み、自分の考えをまとめること。 
授業のキーワード カウンセリングマインド・不登校・いじめ・保護者支援・チーム学校 
受講補足(履修制限等) ※3年生対象の授業であり、2年生・1年生は履修できない。履修対象の専攻(選修)以外の他専攻(選修)の学生の履修は、人数に余裕がある場合には、受け入れる。初回授業日から必ず出席し、履修可能か教員に確認すること。人数が多い場合、対象の学生と4年生の履修を優先する。

※担当教員および受講生の関心や理解度に応じて、講義順序やトピックの重点の置き方などは変更されることがある。
 
学生へのメッセージ 現代の学校において、子どもの心の問題は大きくなってきています。教員として子どもを心理的に援助する方法について学びましょう。 
実務経験のある教員による科目 教育相談員の経験があります。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔(オンデマンド)の予定 
その他 授業の進め方は、変更されることがあります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.