タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60613300 
科目名   教育学研究法B  
担当教員   末松 裕基  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S102    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水1   単位区分   選択  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   132034 
ねらいと目標 教育学の基礎的事項について、組織・経営の視点から理解を図る。 特に、現代の教育改革や教育経営環境を踏まえて、文献や資料、映像の検討を通じて、教育制度・経営の課題の理解を目指す。  
内容 教育学の基礎文献の検討を通じて、教育制度の変容と課題について、学校の民営化、教育の市場化、教職員の大量退職・大量採用時代の力量形成の課題、学校経営環境の国際動向などを検討する。 
テキスト 授業中に適宜、指示します。 
参考文献 ・ヘレン・M・ガンター『教育のリーダーシップとハンナ・アーレント』末松裕基・生澤繁樹・橋本憲幸訳、春風社、2020年。
・末松裕基・林寛平編著(2016)『未来をつかむ学級経営―学級のリアル・ロマン・キボウ』学文社。
・末松裕基編著『現代の学校を読み解く―学校の現在地と教育の未来』春風社、2016年。
・柳沼良太『ポストモダンの自由管理教育―スキゾ・キッズからマルチ・キッズへ』春風社、2010年。
・小島弘道・熊谷愼之輔・末松裕基『学校づくりとスクールミドル』学文社、2012年。
・佐藤博志・鞍馬裕美・末松裕基『学校経営の国際的探究―イギリス・アメリカ・日本』酒井書店、2012年。 
成績評価方法 レポート。授業中に書いてもらう感想や討議への参加状況なども加味する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業の進め方
2教育改革と教育制度
3教育改革と規制改革
4教育の市場化
5学校の民営化
6特色ある学校づくり
7学習指導要領と教育改革
8いじめ問題と教育改革
9教職員の大量退職・大量採用という問題
10教職員の大量退職・大量採用時代におけるキャリア形成
11学校経営環境の国際動向:イギリス
12学校経営環境の国際動向:アメリカ
13学校経営環境の国際動向:日本
14教育改革におけるコミュニティと学校
15振り返り
授業時間外における学習方法 文献の批判的検討。 
授業のキーワード 教育改革、規制改革、学校経営環境、コミュニティと学校 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には対面を予定。社会状況や受講者の方々の状況も踏まえて、相談しながら進めていきます。遠隔の場合は、 Zoom を使用したオンライン同期型授業が基本。詳細は授業開始前までに WebClassにて通知するので必ず確認してください。  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.