タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60612700 
科目名   カリキュラム論演習  
担当教員   大村 龍太郎  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S102    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月5   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133032 
ねらいと目標 教師や研究者のカリキュラム観や授業観によって規定されていく複数の理論や具体的な授業方法群を理解するとともに、その視点で様々な授業を考察する演習を行うことで、単元・授業構想や実践に対する見方を広げることができるようにする。  
内容 授業とカリキュラムの関係や、教師の授業観やカリキュラム観が授業に及ぼす影響を具体的に考察する。前半では、教師のカリキュラム観が授業にどのように影響するかについて確認する。中盤以降では、担当教員や受講生が授業実践事例を準備し、それをもとにカリキュラム観や授業理論、実際の授業方法について議論する。  
テキスト 適宜、担当教員が準備する。  
参考文献 小学校学習指導要領(文部科学省 平成29年3月)、中学校学習指導要領(同)
村上芳夫『主体的学習体系1』明治図書,1975年。
水越敏行『発見学習入門』明治図書,1981年。
福岡第二師範附属学校編『復刻 新教育誘導論』廣田印刷,1992年1月。 他  
成績評価方法 授業のふりかえりの記述(25%)、議論の内容(35%)、毎回の実践記録・文献に対する考察の記述(40%)で総合的に評価する。  
授業スケジュール(展開計画) 第1回 本講座の目的と方法 -「よい授業」「よい学習内容」のイメージを交流しよう-
第2回 教師のカリキュラム観と授業の関係
第3回 カリキュラムと授業① -「経験重視」の実践記録を読み、考えをまとめる-
第4回 カリキュラムと授業① -「経験重視」の実践記録をもとに議論する-
第5回 カリキュラムと授業② -「発見学習」の実践記録を読み、考えをまとめる-
第6回 カリキュラムと授業② -「発見学習」の実践記録をもとに議論する-
第7回 カリキュラムと授業③ -「主体的学習」の実践記録を読み、考えをまとめる-
第8回 カリキュラムと授業③ -「主体的学習」の実践記録をもとに議論する-
第9回 カリキュラムと授業④ -「新教育誘導論にもとづく授業」の実践記録を読み、考えをまとめる-
第10回 カリキュラムと授業④ -「新教育誘導論にもとづく授業」の実践記録をもとに議論する-
第11回 カリキュラムと授業⑤ - その他の実践記録を読み、考えをまとめるA-
第12回 カリキュラムと授業⑤ - その他の実践記録をもとに議論するA-
第11回 カリキュラムと授業⓺ - その他の実践記録を読み、考えをまとめるB-
第12回 カリキュラムと授業⑥ - その他の実践記録をもとに議論するB-
第15回 総括 -これまでをふりかえって-(定期試験は実施しない。)
※「特講」を受講したあとの「演習」ですので、受講者の関心によって上記の内容が変更になることがあります。  
授業時間外における学習方法 受講生が調べたり参観したりした授業及びその考察が議論で行かされることになりますので、すすんで実践を多く見ることを心がけましょう。  
授業のキーワード 授業研究、カリキュラム、子どもの学び、授業論  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 受講者の皆さんのニーズにより、計画を柔軟に変更します。カリキュラムとは、子どもの学習経験の総体です。様々な考え方の教育計画や実際の授業の事例をもとに、教育活動を深く考え、視野を広げるような話し合いを一緒にやりましょう。  
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本は対面ですが、受講人数と新型コロナ感染拡大状況によってZOOMを使ったオンライン授業に切り替えることがあります。詳細は10月の授業前にWEBCLASSにてお知らせしますので、必ず確認してください。  
その他 受講者の皆さんの「カリキュラム」や「授業」に対する学びの興味関心によって、計画が変更になることがあります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.