タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60612200 
科目名   特別活動論特講  
担当教員   林 尚示  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   教育学総合実験室   開講学期   春学期  
曜日・時限   月4   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133031 
ねらいと目標 本科目の学問的主題は、特別活動研究,総合的な学習の時間,生徒指導研究である。
受講後に習得することが期待される内容は、次の3点である。
・特別活動についての理解が深まる。
・総合的な学習の時間についての理解が深まる。
・生徒指導についての理解が深まる。 
内容 講義部分では,特別活動,総合的な学習の時間,生徒指導に関連する研究を活用し,内容等について解説する。
演習部分では,受講者が10ページ程度の論文を作成し,特別活動,総合的な学習の時間,生徒指導に関連する論文の書き方を学ぶ。 
テキスト 授業時に紹介する。 
参考文献 教師のための教職シリーズ9 特別活動 改訂版-総合的な学習(探究)の時間とともに- 林尚示、鈴木樹、佐野泉 学文社(東京 2019
教師のための教職シリーズ10生徒指導・進路指導-理論と方法-第二版 林尚示,木内隆生,佐野泉,五百住満,林克幸、鈴木翔,伊藤秀樹,内田康弘,林明子,今野晴貴 学文社(東京) 2018 
成績評価方法 授業時の発表(30点),作成した論文(50点),積極的な授業参加態度(20点)を勘案して総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1 授業オリエンテーション
2 特別活動に関連する論文の分析
3 総合的な学習の時間に関連する論文の分析
4 生徒指導に関連する論文の分析
5 論文題目の適切な決め方
6 キーワードの決め方
7 先行研究の引用の方法
8 イントロダクションの書き方
9 研究方法の適切な選択方法
10 結果の書き方
11 考察の書き方
12 結論の書き方
13 参考文献の書き方
14 アブストラクトの書き方
15 論文の発表方法  
授業時間外における学習方法 ・授業終了時に課題を示す場合,その課題についてレポートを提出すること。  
授業のキーワード アクティブ・ラーニング,グループ学習,発表会,ディスカッション,学習指導要領,人権教育,キャリア教育  
受講補足(履修制限等) 本来対象となる学年より下位学年の,学校教育選修の学生の履修を認める。 
学生へのメッセージ 教育に関連する関心を整理してから受講すること。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式。 
その他 テキストは毎回持参すること。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.