タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60611300 
科目名   外国教育史特講  
担当教員   遠座 知恵  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N104    開講学期   春学期  
曜日・時限   金3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133031 
ねらいと目標 この授業では、学校の成立と展開、近代教育の理論や実践について学ぶ。講義や講読とともに受講者自身も事例研究と発表を行うことで、これらに関する理解を深めていく。教育の普遍的な問題や現代的課題に関して歴史的な視点から考察を深めること、教育史研究の視点や方法を習得することを目標とする。 
内容 ①講義や講読を通して、近代における学校教育の特徴やその問題点、その克服を意図した学校改革の原理や実践の具体相について理解すること、②各自の興味や問題意識に基づく教育史研究の課題や対象(事例)の設定、③先行研究レビューと史料批判、④発表と討議が、主な内容となる。 
テキスト 田中耕治・鶴田清司・橋本美保・藤村宣之『新しい時代の教育方法』改訂版、有斐閣、2012年
第一部第2章を講読のテキストとして使用する。 
参考文献 授業内で複数紹介する。 
成績評価方法 コメントペーパーの内容(30%)、発表や質疑応答の内容(70%)により評価を行う。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス
2学校改革に関する歴史的アプローチ
3学校の歴史1
4学校の歴史2
5近代の教育原理1
6近代の教育原理2
7近代の教育原理3
8新教育運動と学校改革1
9新教育運動と学校改革2
10学校改革の国際的展開1
11受講者による発表と討議
12受講者による発表と討議
13受講者による発表と討議
14受講者による発表と討議
15総括
授業時間外における学習方法 教育史研究の入門的方法として、人物研究を深めていく方法を推奨している。すぐに思いつかない場合は、授業内で紹介する文献を参考に、自分の関心に即して研究する事例を選択してほしい。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.